​オーナーの想い

いつまでも「笑顔」で暮らすことができるお部屋を目指して。

 

賃貸物件に入居している4人に3人住んでいるお部屋の機能性(湿気、断熱性など)

に不満を持っていると言われています。

最近山梨県の賃貸業界では、築年数が経過した物件を新築物件を見違えるぐらい、

おしゃれなリノベーションを積極的に行っていますが…

リノベーション賃貸を含む多くの物件は

おしゃれな部屋を作るのに注視するあまり、機能性の部分においては殆どと言って

いいほど対応していないのが現状

山梨県甲府市大里町にある

グレイスロイヤルでは空き部屋を順次

「おしゃれなカフェ」のようなお部屋にリノベーションを行ってますが、

グレイスロイヤルでは自然素材の漆喰をお部屋に導入しています

リノベーションを機に

お客様に快適な生活ができるよう、年間を通じてお部屋の湿度を快適に調整する

自然素材の漆喰をお部屋に導入

することで、お部屋の機能性向上に努めていき「入居してよかった」と言われる

ようなお部屋作りをしていきます。

またご縁を頂いたお客様に感謝の気持ちを込めて、賃貸物件に入居する際に発生

する「初期費用」を出来る限りサービス

をしてお客様ファーストのアパート経営をしていきます。

空気・お財布に優しいリノベーションをしているのは、グレイスロイヤルだけ

オーナー 長田 穣

リノベーション部屋とは

グレイスロイヤル

当物件が提供している​リノベーション部屋(カフェ風インテリア賃貸)は、入居初日から誰もが「おうちカフェ」が楽しめるよう、できる限り無垢材や自然素材の漆喰を使用しています。

本格的なカフェのお店で使用されている建材をお部屋の一部に使用することにより、今までの賃貸では経験することができない「温かみ&居心地がいい空間」を実現しています。

リノベーション部屋の特徴

​カフェ風キッチンが標準装備

オーダーメイドのカフェ風キッチンが標準装備。​カフェのお店にあるようなキッチンを再現するため、あえて既存のキッチンをリメイク。扉には贅沢にも無垢材を使用し、カフェの定番・ペンダントライトも取付ました。これこそ本物のカフェ風キッチン。

シンプルな部屋

​誰でも簡単に「カフェ風インテリア」生活を楽しめるよう、リノベーション部屋は基本「白」で統一。お手持ちの家具であっても比較的合わせやすいと思います。また一部の部屋には自然素材の漆喰を施工していますので、より本格的なカフェ風生活を楽しむことができます。

洗面台もカフェ風

​M棟以外の全ての部屋の洗面台は、完全オーダーメイドのカフェ風洗面台。洗面ボウルは病院で使用されている業務用のもので、底が深いのが特徴。​水撥ねがしにくく掃除がとても楽。また鏡の大きさも従来の約2倍以上あるので、二人同時に身支度することも可能。

本物のカフェ風賃貸を作るために…

最近のリノベーション賃貸物件の中には、カフェ風と称するお部屋が多数ありますが、残念ではありますが、多くの「カフェ風賃貸」は壁紙をレンガ風に変えただけですので、カフェの雰囲気を最大限出すことはできません。

​カフェのお店のテイストを味わうには、やはり味わい深い生きた木材をお部屋にふんだんに使うことが求められますが、当物件のリノベーション部屋では、家具屋さんにお願いをして無垢材を加工して頂き、キッチンやドア、洗面台の土台に使用することにより、居心地がいいカフェ風テイスト空間を実現しています。

​加工前に木材をチェック

床材はあえて無垢材を使用していません。

​当初は床も「無垢材」を導入しようと考えましたが、無垢材を導入すると、ご入居者様が定期的にメンテナンス(ワックスがけ)をしなけれればならないことから、あえて床は無垢材を使用せず、その代わりに本物の床と見違えるぐらいの床材(フロアタイル/クッションフロア)を使用しています。

​想いはひとつ。

​当物件で使用している部材は、無垢材・漆喰など良い材料ばかり。職人さんにとっていい材料でモノを仕上げることは醍醐味と感じる方が多いので、当然ではありますが、最高のお部屋が出来上がります。オーナーと職人さんたちの思いがこもったお部屋をぜひお楽しみください。

​当物件のキッチン扉、各部屋のドア、洗面台の土台部分(一部の部屋のみ)には無垢材を使用。加工前に熟練した職人さんが木材をしっかり確認をして、加工しています。世界に一つしかない特別なものを作れるということで、職人さん達はいつも喜びながら、扉などを作ってくれているとのことです。