オーナー紹介

はじめまして。

山梨県甲府市大里町で賃貸経営を行っております、グレイスロイヤル・オーナーの長田穣(おさだみのる)と申します。

 

賃貸オーナー=おじいちゃんというイメージがありますが、当物件では初代オーナーである祖父、本来ならば祖父の跡を継ぐ予定だった父親が病死してしまった関係で、自分が28歳の時に急遽物件を継がなくてはならなくなり、2代目オーナーに就任し、現在に至ります。(賃貸業界(オーナー)では常に若い部類に入っています)

当物件は、祖父が1993年にグレイスロイヤルK・S・M棟を建設し、賃貸経営を開始、その後2006年より自分が2代目オーナーに就任し、2018年1月より築古でも新築でもない第三の賃貸物件の確立を目指し、他社賃貸物件では決して味わうことができない「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを空き室に順次展開。

​リノベーションをした部屋はマスコミにも取り上げられるほど注目をされていますが、ただ賃貸経営で一番重要としていることは、お部屋作りと同等に物件清掃&お客様の声を大切にすること。

物件清掃は基本的に平日毎日行い、物件美化に努め、お客様からのご相談・ご要望に対しては、管理会社にオーナー決裁権を一任させているので、修繕などの対応の速さは管理会社物件の中では恐らくナンバー1を自負しています。

また冬の季節に雪が降った場合、雪かきは原則ご入居者様がご自身で行うのがルールとなっていますが、当物件の場合はオーナー自ら率先して雪かきをしています。

地道なことではありますが、オーナー自ら一兵卒になり、率先して賃貸経営をしていることから、おかげ様をもちまして、ご入居満足度は常に高い評価を頂いております。

​これからもお客様、地域の皆様から愛されるような物件にしてきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。