Q&A​

※新型コロナウイルス感染対策について(5月30日追記)

お客様・ご入居者様からよく聞かれる質問について、お答えいたします。

①当物件のリノベーションとは?

​最近では、山梨県内の賃貸物件でも、積極的にリノベーションを行う物件が増えてきましたが、そもそも「リフォーム」「リノベーション」について法的な定義づけは実はありません。

賃貸物件における「リフォーム」とは、壁紙や床材の交換などといった現状回復に戻す工事のことをさすのが一般的で、一方「リノベーション」は、キッチンや洗面台、お風呂などといった設備を最新なものに交換をする、間取りを変更するなど大規模な工事を行った場合、リノベーションという場合が殆ど。

​当物件では、M棟以外のお部屋で空き室が発生した場合には、基本リノベーションを行いますが、当物件ではご入居期間中「おうちカフェ」をお部屋で楽しんでもらいため、ナチュラルテイストに特化したリノベーションを行っています。

②家賃が相場より高いのはなぜ?

お部屋を探されている方や、現在ご入居中の方にとって、毎月支払う家賃は、出来ることなら安い方がいいですよね?

最近では誰でも簡単に「家賃相場」を調べることは可能となっていますが、当物件の家賃は、同じ築年数・間取りの近隣物件と比べて、相場より高い家賃設定となっています。

現在募集しているお部屋は、基本的に1室完成させるのに数百万円の費用が掛かり、使用している部材もできる限り良いものを使用していますので、どうしても家賃にリノベーション費用を反映させなければ、アパートを維持することができません。ご入居者様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

③物件の写真と実際の部屋は本当に同じ部屋?

HPなどで掲載されている部屋と、実物の部屋を見た時、印象が違っていた経験は誰にでもあるはず。その理由は、写真撮影の際、うまく光を取入れてお部屋を明るく見せるように調整をしているから。

​お客様の中には「当物件の写真が本当に実際の部屋なのか?」といったお問合せを頂くことがありますが、リノベーション部屋を作ったのは、全てオーナーである自分なので、細工などするはずもなく、物件写真もオーナーである自分が毎回写真撮影をしています。

写真の部屋と実物の部屋は同じですので、どうぞご安心ください。

​④初期費用が安いが、なぜ安いの?

最近では「初期費用が完全無料」とうたうポータルサイトがありますが、初期費用が安いもしくは完全無料となっている所の多くは、実は毎月の家賃に初期費用の総額の月割り分を上乗せしている場合があります。

​当物件はリノベーション企画~集客に至るまでオーナー主導型の賃貸経営を行っているので、無駄な費用をカットすることが可能になり、通常仲介手数料は必ず支払わないといけないのですが、当物件では、HPにお問合せをされた方がご成約になった場合、オーナー紹介という形で、指定仲介会社にご紹介(営業)することにより、仲介手数料を無料にすることが可能になります。

​また最近では更新料無料物件が増えてきていますが、更新料無料物件も、毎月の家賃に更新料の月割り分を上乗せされたり、更新時期に一方的に家賃値上げ請求をされるケースがありますので、注意が必要です。

​⑤築古物件は、インフラが心配。

​築年数が経過した物件の最大のデメリットと言えば、インフラが本当に大丈夫なのどうかですよね?

例えば年数が経過した車は、しっかりと点検をしていればずっと走ることができますよね?これと同じで賃貸アパートも基本的に、しっかりとメンテナンスをしていれば、建物寿命を延ばすことは簡単にできます。

当物件は、築年数が経過してはいますが、メンテナンス(外壁塗装など)をしっかり行っていますので、どうぞご安心下さい。

​また、設備に何らかの不具合が発生した場合、経験劣化によるものでしたら、オーナーの方で対応しますので、ご安心ください。

​⑥アパート周辺はお店があるの?

​お気に入りの部屋が見つかったとしても、アパート周辺にコンビニやスーパーなどといった生活に密接しているお店がなければ、不便ですよね。

​グレイスロイヤルがある甲府市大里町は、甲府市の中でも近年人口が増加している人気のエリアということもあり、生活に密接したお店(スーパー、コンビニ、ドラックストアなど)が大里町内に全てあるので、日常生活を送る上では、何ら心配はありません。

​また、医療施設(内科・整形・歯科・眼科・小児科)や文教施設(町内に認定保育園・幼稚園、小中学校)も充実しているので、子育てもしやすいのもメリットのひとつ。大里小学校では、夜7時まで受け付けてくれる「放課後児童クラブ」があります。

​⑦和室部屋の畳は、退去時表替えをするの?

​和室部屋がある場合、入居期間中にきれいに使用していたとしても、畳が日焼けしやすいことから、退去時に「表替え」をする=費用が発生してしまいますが、当物件で採用している畳は、日焼けがしにくい琉球畳を使用しているので、入居期間中、ご入居者様が故意に損傷させない限り(通常使用範囲内)退去時に費用が掛かることはありません。

​また、琉球畳は通常の畳と比べて「ダニ」の発生を抑制してくれるので、掃除さえしっかりして頂ければ、ダニの心配をしなくても大丈夫です。

​⑧敷金・礼金を設定していない理由

​当物件では、個人でご契約して頂く方に対しては、敷金と礼金は設定していません。その理由は、敷金はもともと「預り金」=担保みたいな性質のもので、通常使用の場合、基本的にはご退去時に返還するお金の意味合いが強いことから、あえて頂く事もないと判断し、近年では敷金は設定していません。

礼金は、今の時代には合わない慣習的な費用(昔は賃貸物件の数自体が少なかったので、入居させてもらう御礼として、契約者がオーナーに支払っていたもの)ということもあるので、当物件では初期費用をできる限り圧縮させたいという経営方針であることから、個人契約の場合は礼金は設定していません。

​ただ、法人契約の場合は短期に退去した場合「違約金」の設定が難しいことから、敷金・礼金は今まで通り設定させていただいております。

お客様・ご入居者様からよく聞かれる質問について、お答えいたします。

①当物件のリノベーションとは?

​最近では、山梨県内の賃貸物件でも、積極的にリノベーションを行う物件が増えてきましたが、そもそも「リフォーム」「リノベーション」について法的な定義づけは実はありません。

賃貸物件における「リフォーム」とは、壁紙や床材の交換などといった現状回復に戻す工事のことをさすのが一般的で、一方「リノベーション」は、キッチンや洗面台、お風呂などといった設備を最新なものに交換をする、間取りを変更するなど大規模な工事を行った場合、リノベーションという場合が殆ど。

​当物件では、M棟以外のお部屋で空き室が発生した場合には、基本リノベーションを行いますが、当物件ではご入居期間中「おうちカフェ」をお部屋で楽しんでもらいため、ナチュラルテイストに特化したリノベーションを行っています。

②家賃が相場より高いのはなぜ?

お部屋を探されている方や、現在ご入居中の方にとって、毎月支払う家賃は、出来ることなら安い方がいいですよね?

最近では誰でも簡単に「家賃相場」を調べることは可能となっていますが、当物件の家賃は、同じ築年数・間取りの近隣物件と比べて、相場より高い家賃設定となっています。

現在募集しているお部屋は、基本的に1室完成させるのに数百万円の費用が掛かり、使用している部材もできる限り良いものを使用していますので、どうしても家賃にリノベーション費用を反映させなければ、アパートを維持することができません。ご入居者様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

③物件の写真と実際の部屋は本当に同じ部屋?

HPなどで掲載されている部屋と、実物の部屋を見た時、印象が違っていた経験は誰にでもあるはず。その理由は、写真撮影の際、うまく光を取入れてお部屋を明るく見せるように調整をしているから。

​お客様の中には「当物件の写真が本当に実際の部屋なのか?」といったお問合せを頂くことがありますが、リノベーション部屋を作ったのは、全てオーナーである自分なので、細工などするはずもなく、物件写真もオーナーである自分が毎回写真撮影をしています。

写真の部屋と実物の部屋は同じですので、どうぞご安心ください。

​④初期費用が安いが、なぜ安いの?

最近では「初期費用が完全無料」とうたうポータルサイトがありますが、初期費用が安いもしくは完全無料となっている所の多くは、実は毎月の家賃に初期費用の総額の月割り分を上乗せしている場合があります。

​当物件はリノベーション企画~集客に至るまでオーナー主導型の賃貸経営を行っているので、無駄な費用をカットすることが可能になり、通常仲介手数料は必ず支払わないといけないのですが、当物件では、HPにお問合せをされた方がご成約になった場合、オーナー紹介という形で、指定仲介会社にご紹介(営業)することにより、仲介手数料を無料にすることが可能になります。

​また最近では更新料無料物件が増えてきていますが、更新料無料物件も、毎月の家賃に更新料の月割り分を上乗せされたり、更新時期に一方的に家賃値上げ請求をされるケースがありますので、注意が必要です。

​⑤築古物件は、インフラが心配。

​築年数が経過した物件の最大のデメリットと言えば、インフラが本当に大丈夫なのどうかですよね?

例えば年数が経過した車は、しっかりと点検をしていればずっと走ることができますよね?これと同じで賃貸アパートも基本的に、しっかりとメンテナンスをしていれば、建物寿命を延ばすことは簡単にできます。

当物件は、築年数が経過してはいますが、メンテナンス(外壁塗装など)をしっかり行っていますので、どうぞご安心下さい。

​また、設備に何らかの不具合が発生した場合、経験劣化によるものでしたら、オーナーの方で対応しますので、ご安心ください。

​⑥アパート周辺はお店があるの?

​お気に入りの部屋が見つかったとしても、アパート周辺にコンビニやスーパーなどといった生活に密接しているお店がなければ、不便ですよね。

​グレイスロイヤルがある甲府市大里町は、甲府市の中でも近年人口が増加している人気のエリアということもあり、生活に密接したお店(スーパー、コンビニ、ドラックストアなど)が大里町内に全てあるので、日常生活を送る上では、何ら心配はありません。

​また、医療施設(内科・整形・歯科・眼科・小児科)や文教施設(町内に認定保育園・幼稚園、小中学校)も充実しているので、子育てもしやすいのもメリットのひとつ。大里小学校では、夜7時まで受け付けてくれる「放課後児童クラブ」があります。

​⑦和室部屋の畳は、退去時表替えをするの?

​和室部屋がある場合、入居期間中にきれいに使用していたとしても、畳が日焼けしやすいことから、退去時に「表替え」をする=費用が発生してしまいますが、当物件で採用している畳は、日焼けがしにくい琉球畳を使用しているので、入居期間中、ご入居者様が故意に損傷させない限り(通常使用範囲内)退去時に費用が掛かることはありません。

​また、琉球畳は通常の畳と比べて「ダニ」の発生を抑制してくれるので、掃除さえしっかりして頂ければ、ダニの心配をしなくても大丈夫です。

​⑧敷金・礼金を設定していない理由

​当物件では、個人でご契約して頂く方に対しては、敷金と礼金は設定していません。その理由は、敷金はもともと「預り金」=担保みたいな性質のもので、通常使用の場合、基本的にはご退去時に返還するお金の意味合いが強いことから、あえて頂く事もないと判断し、近年では敷金は設定していません。

礼金は、今の時代には合わない慣習的な費用(昔は賃貸物件の数自体が少なかったので、入居させてもらう御礼として、契約者がオーナーに支払っていたもの)ということもあるので、当物件では初期費用をできる限り圧縮させたいという経営方針であることから、個人契約の場合は礼金は設定していません。

​ただ、法人契約の場合は短期に退去した場合「違約金」の設定が難しいことから、敷金・礼金は今まで通り設定させていただいております。

​⑨一部の部屋で導入している「漆喰」は、快適に過ごせるの?

​当物件の一部の部屋には、自然素材の漆喰を居住エリア(LDK/洋室/和室)の壁に施工してあります。

漆喰は様々な効果が期待できますが、その中でも湿度をコントロールしてくれる「調湿効果」はものすごい効果を発揮してくれます。

夏場の多湿時には、漆喰が湿度を吸湿してくれますので、室内がムシムシするようなことはありません。冬場は暖房器具を使用するので、室内が乾燥状態となってしまいますが、漆喰が湿度を放湿してくれるので、室内の乾燥状態を防ぐことができ、なおかつウイルスや細菌の増殖も抑制することができることから、インフルエンザ対策としても有効的。

​漆喰の効果は「半永久的」に続くので、入居期間中は夏・冬とも快適に過ごせること間違いありません。

​⑩家賃の支払い方法について

​当物件は、管理会社大手のハウスメイトと管理委託契約を結んでいます。

ハウスメイトでは、原則として「各金融機関の口座自動振替」となりますが、移行まで約2か月はかかることから、それまではハウスメイトが定める指定口座へ振り込みとなります。

​なお、振り込みにかかる手数料は、ご入居者様ご負担となりますので、予めご了承ください。またクレジット決済は取り扱ってはいません。