「見るだけ見学会」はどのような見学会?


こんにちは。


賃貸物件を探される時、不動産仲介会社の担当者が、内覧希望物件に案内をしてお部屋の説明をされるのが一般的ですが、当物件が行っている「見るだけ見学会」は、通常の見学とは全く異なります。


それは、お部屋を説明するのは仲介会社の担当者ではなく、オーナーである自分。

実は、当物件のリノベーションの企画はすべてオーナーである自分が行っているので、ある意味において、一番適任者であると思います。

お部屋の設備やリノベーションに関する説明を一通り行い、最後に簡単なアンケートにご記入して頂き、解散という流れになります。


もちろん、お部屋見学をされた方は、多少なりとも賃貸物件に入居を考えていると思われますので、ご契約時に発生する初期費用の見積もりだけはお渡しをします。


ただ、見学会終了後によくありがちな「営業電話」等は基本的には一切しません。当物件の見学はあくまでも「見るだけ」に主眼を置いていますので、営業電話などは必要ないという考えで見学会を行っています。


また通常の見学では、お客様に粗品をお渡しすることがあまりありませんが、当物件では感謝の気持ちを伝えるために、Amazonギフト券1500円分をお渡ししています。



アンケート内容

甲府市内でお部屋探しをされている方は、参考程度でも構いませんので、ぜひ当物件の見学会に参加されてみてはいかがですか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#見るだけ見学会