【速報】S101号室 リノベ工事状況


いつもグレイスロイヤルHPをご覧いただきまして、ありがとうございます。


現在リノベーション工事中のS101号室ですが、順調に工事が進んでいます。


今週末からは、LDK・玄関エントランス・洗面脱衣所に設置する「ダウンライト」の施工が始まります。施工の様子などは、公式Instagram、ツイッターでお届けしますので、そちらをご覧下さい。


先日まで行われていた漆喰施工ですが、一部を残しほぼ完了いたしました。

漆喰を施工すると、漆喰が持つ「明光性」によって「室内空間が明るく」なるのですが、漆喰を塗る前と後では、室内の明るさが180度違っています!


上の写真がリノベーション前、下の写真がリノベーション後となっていますが、どちらが明るいかは、一目瞭然でわかりますよね。


後日床材を白系のものに張替えを行うので、さらに室内が明るくなります。

通常の壁紙では、ここまで室内が明るくなることはありません。これも漆喰が持つ明光性の効果です。


それと、お気づきの方もいるとは思いますが、LDKのドアがなくなっています。

実はドアそのものはそのまま使用しますが、取っ手の部分だけ「おしゃれなアンティーク」のものを取り付けるので、先程建具屋さんが、ドアをすべて回収し、後日改めて設置します。


ドアの完成形はこんな感じです!



リノベーション工事の方は後半戦に突入しています。

進捗状況に関しては、随時お伝えいたしますのでお楽しみに!


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



閲覧数:1回0件のコメント