あなたのリノベーション物件の常識は、実は間違っていた。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




近年、山梨県の賃貸物件の一部では、部屋の内装や設備を丸ごと新しくした「リノベーション」部屋が多くなってきました。リノベーションされたお部屋は、ここが築古物件なの?と思わず疑うほど、お部屋の内装が新しくなっているので、きれいなお部屋に住みたいと考えている方にとっては魅力的なお部屋であるといえます。



他社物件でリノベーションされているお部屋をよく見てみると、ある一つの共通点が浮かんできます。それは…

新築とほぼ同じような内装


リノベーションされたお部屋は、確かにまるでこの部屋が「デザイナーズマンション」と思えるほど、クオリティーが高いお部屋となっていますが、よくよく見てみると現在の新築物件とそれ程、差異はありません。


キッチンに関しては、壁付けキッチンがあった場所に、賃貸用のシステムキッチンを導入をしていますが、それ以外はだいたいは新築物件とほぼ同じような内装や設備ばかり。


同じようなお部屋だったら、あえてリノベーションされた物件に住まなくても、少し年数が浅い物件に入居した方が、いいのではないでしょうか?




グレイスロイヤルが展開しているナチュラルテイストに特化したリノベーション

グレイスロイヤルでは、昨年4月から空き部屋を「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを展開をしていて、過去2回行ったリノベーションではおかげさまを持ちまして、無事に成約することができました。



グレイスロイヤルが、ナチュラルテイストに特化したリノベーションを行うことにした理由は、「おしゃれなカフェは何時間いても落ち着く」ことに着目をして、できる限り自然素材を使ってお部屋づくりをすれば、きっと喜んでくれるのではないのか?と考えました。



特に一番神経を使ったのが、キッチンのリノベーション。

通常、古くなったキッチンは賃貸用の最新のシステムキッチンに変更するのがセオリーですが、それでは他社のリノベーションと同じことをするだけと考え、それならば既存のキッチンをあえて生かした方が、よりインパクトが大きいのではと思い、扉部分とキッチンパネルのみを新しく交換をしました。



扉部分には木のぬくもりを最大限感じることができる「パイン材」を使用して、キッチンからお部屋全体に温かみを感じてもらえるように配慮しました。


システムキッチンでは決して味わうことができない、ナチュラルテイストのキッチン。


ナチュラルテイストのキッチンは、山梨県の賃貸物件では「グレイスロイヤル」以外は、設置されていないので、おそらくお友達に見せたら皆さんがびっくりされると思います。




漆喰施工風景

また前回のリノベーションから実施している「漆喰」部屋ですが、今秋募集予定のお部屋でも実施をします。


賃貸物件のリノベーションでは、通常壁紙をすべて新しい壁紙に変更をしますが、壁紙は一般的な壁紙を使っていますので、お部屋にプラス的な効果をもたらすことはありません。



しかし今秋募集予定のお部屋では、ほぼすべてのお部屋の壁は職人さんによる「漆喰」を施工し、漆喰が施工できない場所(天井、脱衣所)も、漆喰とほぼ同じ効果が期待できる機能性のクロスを施工し、少しでも快適な暮らしができるように配慮する予定です。



いかがでしたか?

グレイスロイヤルが手掛ける「リノベーション」は、お客様がより快適に暮らして頂けるよう、内装面から徹底的な差別化を図っていますので、他社物件のリノベーションとは全く違います。



ぜひお部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰