あなたの騒音問題に対する認識は、大いに間違っています。


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


ファミリータイプの賃貸物件を探される方で、小さなお子さんがいるご家庭では「子育て中の鳴き声」が、周辺の方に迷惑をかけているのではと、思われていますよね?


子育て中のお子さんの鳴き声については、悩みがつきもの。

マイナビニュースが調べたところによると『賃貸マンション・アパートに入居している子育てママの7割以上が、自宅にいるときに、騒音を気にしている』ということがわかりました。


また自分たちが発している(子育て中の鳴き声など)騒音が、周囲に迷惑をかけていて、引越を検討しているママさんは、4人に1人いることが分かりました。



子育て中に発生してしまう「夜泣き」などは、急に発生してしまうことなので、事前にお子さんが泣く兆候などが分かっていれば、これほどまでに対応に苦しむことはないのですが、実は小さなお子さんがいるご家庭が、賃貸物件を探される時『生活音が響きにくい鉄筋コンクリート賃貸物件』にご入居されるケースが多くあります。


鉄筋コンクリートで建築された賃貸物件は、木造賃貸物件と比べると、約10倍の遮音性能があると言われているので、生活上をするうえで発生してしまう「生活音」で悩まされることを防いでくれると言われています。


しかし、この考え100%間違っています。


というのも、確かに鉄筋コンクリートで建築された物件の遮音性能は、木造や軽量鉄骨で建築された物件と比べると、性能自体は一歩上ですが、鉄筋コンクリート賃貸であったとしても…

モラルに反したことを上階の方が行っていれば、階下の部屋までしっかりと音が響いてしまいます。


つまり、鉄筋コンクリート賃貸であっても、生活音の発生を防ぐことはできません。



では、生活音トラブルに巻き込まれないようにするためには、どの様な賃貸物件に入居したほうがいいのでしょうか?


管理がしっかりと行っている物件なら、様々なトラブルに巻き込まれるリスクを軽減できます。

生活音トラブルや入居者様同士のトラブルのリスクを減らすためには、しっかり管理されている物件に入居するべきです。


例えば、生活音が原因によるクレームは、グレイスロイヤルであっても当然発生をしますが、クレームが発生した場合、管理会社の担当者がすぐに対応するかどうかで、結果はまるっきり異なってきます。



グレイスロイヤルの場合、毎月管理会社から「報告書」が自宅に届きますが、オーナーが納得しないクレームに関しては、オーナーが納得するまで解決するように指示を出しています。また平日の午前中はオーナー自身が、物件清掃をしているので、ご入居者様(奥様が中心ですが)とお会いする機会もありますので、管理会社がしっかり対応をしているかどうか、ヒアリングをして、一日も早い解決を願っています。


一方で、管理が徹底しない物件では「お客様から頂いたクレーム」をしっかり対応しない場合がありますので、生活音が減るどころか、逆に生活音がもっと気になってしまい、住み替えを検討される場合も出てきます。



鉄筋コンクリート賃貸は安心ということでは一切ありませんので、生活音トラブルに巻き込まれたくはないとお考えの方は、お部屋探しの際、仲介会社に「管理が徹底されているかどうか?」を聞いたうえで、物件を決められた方が得策かもしれませんね!



お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料