あなたの“家賃相場”に対する考えは、実は間違っていた。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




今ではスマホ1つあれば、簡単に物件を探せる時代。

賃貸物件を探す際、「不動産賃貸物件検索ポータルサイト」を利用されている方が多いと思います。ポータルサイトでは、周辺エリアの家賃相場に関しても、掲載している場合が多いので、自分が住みたい物件の家賃が周辺の家賃と比較して、「高い」か「安い」かをすぐに判断できるので、とても便利ですよね。



しかし「家賃相場」のみで、物件を判断をすると、入居後に後悔をしてしまう恐れが十分にあります。



グレイスロイヤルがある「甲府市大里町の2LDK」の家賃相場を例に出してみたいと思います。


甲府市大里町・2LDKの家賃相場

築15年までは、家賃はほとんど下がらないのですが、築15年以上過ぎると、徐々に下がっていき、築20年を過ぎると6万円を切って5万円台前半まで、一気に急降下しています。



年数が経過すれば、最初は価値があったものでも必然的に価値は下がっていきます。

これは致し方のないことですが、賃貸物件の場合、価値の下落があまりにも大きいのが特徴で、この価値の下落の最大の要因は「賃貸物件の空き室」にあります。



山梨県は、全国で最も「空き家率」が多い県で、賃貸物件の空き室は深刻さを増していますが、そのような状態の中でも、いまだに新築物件が建設されていますので、空き室の割合は今後ますます増大していくものと推察しています。



空き室を埋めるために、管理会社は様々な努力をしますが、空き室の殆どは「同じ設備」「同じぐらいの築年数」の場合が圧倒的に多いので、物件価値的には、ほとんど同じといえますので、一日でも早く部屋を埋めるためには「家賃値引き」がとっても有効的。


一つの物件で家賃を数千円値下げしただけで、翌日すぐに反響が出てもおかしくはありません。こうなると、他物件も同じように家賃を下げてくるので、家賃下落が止まる気配はなくなってきます。



また家賃が下落し続けている物件では、退去後のリフォームも壁紙のみ(しかも一番安いもの)しか対応はしていないので、物件の価値はますます下がっていきますので、家賃を一度たりとも値下げをしたら、もう元の家賃に戻ることはほとんどできないのが正直なところ。



家賃が下がっているような物件は、一見すると「お金を節約できる」とふと思いがちになりますが、実は家賃が下がっている物件には、それ相応の方も引き寄せる効果があるらしく、入居者トラブルに巻き込まれる恐れが十二分に高くなります。



せっかく入居したのに、トラブルに巻き込まれるような物件には、だれも住みたくはないですよね!



家賃が安い物件の裏には、このようなトラブルが必ずと言っていいほど付きまとう恐れが、殆どと言っても過言ではないので、家賃が安いからと言って、また相場より安いからと言って、安い物件を選ぶことは、危険であるといえます。



グレイスロイヤルは今年で26年目を迎えます。

グレイスロイヤルは、今年で26年目を迎える築古物件ですが、一昨年に外壁塗装を実施しまた、リノベーションにも力を入れているので、こちらから築年数を言わない限り、グレイスロイヤルが古い物件であるということはわからないほど、皆さん驚かれます。



お家賃に関しても、相場の家賃は適正ではないと考え、しっかりとしたリノベーション・リフォームを実施することにより、お客様にご納得していただいております。


グレイスロイヤルの強みとして、築古物件でありながら「設備が故障する割合」はあまりなく、お客様にご迷惑をおかけするといったことが少ないところと、入居者トラブル件数がほとんどないところが、当物件の最大のメリットといえます。



お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。





#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料