そうだ!グレイスロイヤルに、住もう。

最終更新: 2019年8月18日


こんにちは。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



賃貸物件を探されるとき、築年数がどうしても気になってしまうものですよね?



事実、新築物件の工事が完成して、募集が正式に行われると、エリアによってはすぐに全室埋まってしまうことも、決して珍しくはありません。


しかし、新築物件や築5年未満の物件は「家賃が高い」こともあり、新築物件などに住める方は、共働きをされている方や、年収が多い方に限定されてしまう傾向があります。



ただ、賃貸物件を探されている方の殆どが、「築年数が浅いほうがいい」と考えているわけではなさそうです。


キャッシュバック賃貸の調べによると

築20年以上の賃貸物件でも「許容範囲」と回答した方が、全体の30%いることがわかり、「築古物件=住みたくはない」という考えを持った方は少ないことがわかりました。



ただし、築年数が古い物件を許容範囲と回答している方には、ある共通認識があり『建物』『お部屋の内装・設備』がしっかりとしていることをあげています。




グレイスロイヤルのリノベーション部屋

グレイスロイヤルは1993年に建てられた物件で、今年で26年目を迎える「築古物件」ですが、昨年4月より空き室を「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションをした結果、お客様に高い評価を頂き、現在第3弾となるリノベーション工事を行っています。



グレイスロイヤルのリノベーションは、他社物件で行われているリノベーションとは少し違い、「できる限り自然素材」を使うことを意識しています。


壁は、調湿効果や消臭効果が期待できる「漆喰」を採用し、各お部屋のドアや、キッチンの扉には「パイン材」を使用して、お部屋全体が木材が持つ「温かみ」を感じてもらえるように配慮しています。


自然素材の材料をリノベーション工事で使用しているので、アンティークな家具などをお部屋においても、違和感がなく、とても落ち着くのではと思いますが…



某週刊誌の情報によると、先日結婚されたお笑いタレントYさん、女優さん夫婦が新居として生活している所は、なんと築50年を超えたマンションをリノベーションした物件との事。


Yさんは新築物件に住みたいと考えていたそうですが、Aさんの希望は「新築ではなくて古いけど味のある部屋」に住みたいとのことで、最終的にはAさんの希望が通ったとのことです。



築年数が経過お部屋をリノベーションすると、本当にここが「古い物件なのか?」と思わず疑いたくなるぐらい、大変身しますが、多くのリノベーション物件は、新築物件と同じような設備や内装を行う傾向があります。



しかし、築年数が経過した物件は「築年数」を消すことは絶対にできません。


グレイスロイヤルが行っているリノベーションは、築年数をあえて武器にするようなナチュラルテイストのお部屋づくりをしているので、「古くても味わいがある」お部屋になっています。



古くても味わいがあるお部屋は、いつまでも落ち着く部屋と言っても過言ではありません。



古くても「味わい」や「温かみ」がいつまでも楽しめる、グレイスロイヤルのリノベーション部屋は来月末ごろに完成予定ですので、お楽しみに!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料