いまさら聞けない「裏ワザ」でお買い得な切符の常識、教えます。


自分は、年に数回東北地方に行く用事があるのですが……

出来れば、安い方法で切符を購入したいというのが本音なのではと

思います。


そこで、今日は自分が使っている「裏ワザ」でお得に賢く切符を購入する

方法をお教えいたします。


それは『JR東日本のの株主優待券』を使うことです。

この言葉を聞くと、「自分はJR東日本の株主ではないから…」と思う方も

いますが、株主優待券は「金券ショップ」で簡単に購入することができます。


優待券1枚で2割引きで、片道2枚使用することができますので

最大で通常価格の4割引きで切符を購入することができます。


ただし、この優待券は近距離では効果を最大限出すのは難しいので

東京~仙台以北で使用することをお勧めします。


また、回数券などはGWや年末年始は使用できないのですが

株主優待券はGW期間中などでも使用ができますので、本当にお得です。


ただし、お得度満載の優待券にもデメリットがあります。

 デメリット①:優待券が使用できるエリアは「JR東日本管内」

 デメリット②:優待券は、グリーン車はつかえるがグランクラスはNG


ちなみに、先月八戸に出張に行ってきましたが、優待券を使用するだけで

定価より約3000円節約できました。(甲府~大宮間各停、新幹線指定席)


余談ですが、浮いた3000円はしっかりと八戸市に還元して手元には

一切残りませんでした(笑)


1回の閲覧