いよいよ始動!大好評のナチュラルテイストお部屋のリノベーション工事


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



さて、いよいよ始まりました(*^^)v

第3弾となります、ナチュラルテイストに特化したお部屋のリノベーション工事が、本日より本格的に始動しました。




グレイスロイヤルが展開している「ナチュラルテイストに特化したリノベーション」はリノベーション費用がおよそ300万円と高額なので、基本的に金融機関から融資を受けて行っていますが、先週末融資を承認していただきましたので、本日より本格的にリノベーション工事が始まりました。



グレイスロイヤルが行うリノベーションは、できるだけ自然素材の材料を使って、工事を行うのが特徴です。


キッチン、洗面台はパイン材で作った完全オリジナルの「プレミアム」な設備。

(ただしキッチンのみ以前使用していたキッチンをリメイクした形となります)


木が持つ「温かみ」「温もり」「やさしさ」などがダイレクトに伝わってきますので、毎日のお料理や身支度がきっと楽しくなること間違いはありません。


また、ナチュラルテイストのキッチンや洗面台がある賃貸物件は、おそらくではありますがグレイスロイヤル以外ないので、ナチュラルインテリア生活に憧れている方には、ぴったりのお部屋。



今回リノベーションするお部屋は、前回のリノベーションで大好評だった、「漆喰」を施工しますが、漆喰は自然光を反射させる効果があるので、北側のお部屋にいても、日中お部屋が暗いといったことは全くありません。



北側和室部屋の様子。

また今回のお部屋は、前回のお部屋の反省点を生かしたリノベーションとなっています。


特に一番改善した部分というと、洗面・脱衣所の壁紙。

前回のリノベーション部屋の洗面脱衣所の壁紙は、通常の壁紙を使用しましたが、洗面脱衣所は、湿気がたまってしまうエリアですので、今回行うリノベーションでは、洗面脱衣所の壁紙は、湿気を吸収してくれる機能性を持った特殊な壁紙を採用し、壁と天井に施工します。


ただ、特殊な壁紙を採用していても、漆喰と比べると性能面では劣るので、洗面脱衣所内の湿気を早く取りたいと思ったら、脱衣所入り口にある「ロールカーテン」を全開にして廊下側に湿気を逃がしてもらえれば、廊下の一部分(L字部分)に漆喰を施工してありますので、脱衣所内で処理ができなかった湿気は、最終的に漆喰が対応してくれます。



賃貸をお探しの方は「おしゃれ」なお部屋を探している場合が多いですが、「おしゃれ」とうたっている多くの賃貸物件は、壁紙がおしゃれなものを採用している場合が多いです。


グレイスロイヤルも「おしゃれ」なお部屋にリノベーションをしていますが、グレイスロイヤルが考える「おしゃれなリノベーション」部屋とは、壁紙をおしゃれなものを使用するのではなく、お部屋の快適性を重視したお部屋づくり(漆喰)を第一にし、またお部屋にいる時間が長い奥様(女性)が毎日の家事がもっと楽しくなりそうな、自然素材を使った設備を導入することにしています。




お部屋の完成時期は、9月末ごろを予定しています。

漆喰を使ったお部屋は、山梨県内の賃貸物件ではおそらく、グレイスロイヤル以外はありませんので、漆喰に囲まれた生活をしたいとお考えの方は、ぜひグレイスロイヤルのお部屋にご入居してみてはいかがですか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料