おうちで出来る花粉症対策とは?


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



さて、そうそろ「花粉症」の季節がやってきましたね~


花粉症をお持ちの方は、この時期が来ると気分が憂鬱になってしまうほど、気分が下がってしまいます。(と言っている自分も花粉症患者…)


今年の花粉の飛散量は、全国的に見ても例年と比べて「やや多い」予報が出ており、関東甲信越方面でも「やや多い」予報となっています。


花粉症対策としては、「マスクやゴーグルをつける」「外出して自宅に戻った際には衣服についた花粉を手で払う」「薬を飲む」などといった予防策をされると思いますが、実は室内にも花粉が付着していることをご存知でしょうか?


lifehacker(ダスキン情報提供)のHPによると、 換気や通風の為に10cmほど窓を開けた時に、室内に入り込む花粉は、窓から1m以内に集中していたので、花粉の時期、掃除を注力したいのは、 玄関、窓、ベランダなどの開口部から1mを重点的に掃除するのが効果的とのことです。


花粉を取り除くには、掃除機ではなくモップやフローリングワイパーなどがおススメとのこと。

また、掃除のタイミングは、花粉やハウスダストが舞い上がっていない起床時や帰宅時がベスト。掃除の順番は、上から下にが鉄則なので、まずはホコリがたまっているところから始めます。フローリングは、花粉が舞ってしまうので掃除機は使わず、モップやフローリングワイパーなどがおすすめ。水ぶきをするなら、必ずドライモップやワイパーで花粉を取り除いてから。花粉を撒き散らさずにすっきり感が生まれます。


花粉が飛散している時期は、出来るだけ花粉が侵入させないことが大原則ですが、全ての花粉を侵入させないことは事実上不可能ですので、普段のお掃除を花粉症対策で行えば、症状も緩和されるのではないでしょうか?



グレイスロイヤルS105号室は、ほぼすべてのお部屋に漆喰(天井は除く)を施工しているので花粉の飛散を防ぐ効果が期待出ますので、花粉症をお持ちの方でお部屋探しをされている方には、ぴったりのお部屋になるのではないでしょうか?




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#カフェ風 #キッチン #漆喰 #仲介手数料半額 #花粉症


0回の閲覧