おうち時間を楽しめる賃貸、山梨おしゃれ賃貸グレイスロイヤル。


新型コロナウイルスの第5波が、首都圏ではもちろんですが、地方都市においても拡大傾向となっています。山梨県においても、4月以降急激に新規感染者数が増加し続け、本日の山梨日日新聞では、山梨県知事が「場合によっては、まん延防止等重点措置や、緊急事態宣言を政府に要請することも検討」しているとのことです。


新型コロナウイルスを予防するためには、3密状態を可能な限り回避することが求められますが、ただ生活感丸出しの自宅にずっといるというのは、正直ストレスが溜まってしまいます。


甲府市大里町にある賃貸アパート・グレイスロイヤルは、築年数こそ経過していますが、2018年以降空き部屋を順次リノベーションを行っています。


上級グレードの部屋においては、ナチュラルテイストに特化したリノベーションを展開しています。漆喰やナチュラルキッチンなど、可能な限り自然素材を使用していますので、まるでおしゃれなカフェのお店にいるかのような、居心地がいい空間となっています。


ナチュラルキッチンが賃貸で設置されている物件は、殆どありません。

賃貸のキッチンというと、ほぼ全てが既製品を導入しています。

どうして既製品を導入しているかというと、答えは簡単。新築時にキッチンを全部屋に導入しなければならないので、コストカットを図るために既製品を導入しているからです。


既製品キッチンは、正直デザイン性が劣っているので、生活感がどうしても丸出しになってしまいますが、グレイスロイヤルのリノベーション部屋においては、おしゃれなナチュラルキッチンが標準装備。


ホンモノの無垢材を導入しているので、使えば使うほど「良い味」に代わっていくので、キッチンに立つ時間が多い奥様にとって、キッチンにいる時間は至福の時間になりそう。



ライティングレールが設置されているので、好きな照明も後付けで設置可能に
ライティングレールが設置されているので、好きな照明も後付けで設置可能に

カフェのお店には、必ずと言ってもいいほど「ペンダントライト」がついていますよね?


賃貸照明は、原則的に「ご入居者様」がご自身で準備してもらうことになるのですが、照明を取り付ける「ソケット」が限定的になっていることから、どうしても設置できる照明は限定汽笛なってしまいます。


おしゃれなカフェの空間を演出するには、どうしてもペンダントライトが必須となりますが、グレイスロイヤルのリノベーション部屋においては、おしゃれなペンダントライトが最初から標準装備になっていて、サランダウンライトも4基設置されていることから、引越し時に照明を取り付けなくても済む点は、とても助かりますよね!





キッチンがナチュラルキッチンとなっていることから、室内の家具をナチュラル系に揃えるだけで、賃貸が映える部屋に大変身。


写真掲載されている部屋は、すでにご入居されていますが、撮影用として設置したダイニングテーブル、実はIKEAで購入したもの。IKEAは良質な家具が低価格で販売(ただし自分達で組み立てるのが原則となってしまいますが(笑))されているので、ナチュラルテイストの部屋には、とてもよく合い、まるでおしゃれなカフェのお店を再現したかのような、雰囲気を味わうことができます。



カフェのお店の室内は、清潔感が感じられるおしゃれな空間となっていますが、本格的なカフェのお店に行くと、必ずと言っていいほど、室内の壁は「漆喰」が塗られています。


漆喰が施工されていると、調湿効果や消臭効果が期待できるのはもちろんですが、それ以上に、熟練の職人さん達が丁寧に漆喰を塗っていることから、壁全体から温かみや温もりを感じることができるので、ここが賃貸の部屋であることを忘れさせてくれます。



賃貸でここまで落ち着ける空間を提供できる部屋は、殆どないと言っても過言ではありません。コロナウイルスとの戦いはまだまだ終わる気配がありませんので、それならば今お部屋探しをされている方は、おうち時間が充実できる部屋に住むという選択肢をすることができますよね!


お部屋探しの際、参考ににして頂けると嬉しいです。


















































閲覧数:4回0件のコメント