おうち焼肉を思う存分楽しめる賃貸に住みませんか?


こんにちは。


先月、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「緊急事態宣言」が、全て解除となりましたが、ただコロナウイルスそのものは終息には至っていませんので、特に不特定多数の人が訪れる「飲食店」などでは、非常事態宣言が解除になった今でも、利用を躊躇してしまう人が多いですよね。


このようなこともあり、飲食業界では本来ならばお店で提供する商品(食材)を、小分けにしてテイクアウトとして販売するお店も多くなってきました。


テイクアウトならば「飛沫感染」も防げることができ、プロの味を家庭で簡単に再現できるメリットがあることから、特に小さいお子さんがいるご家庭にとっては、とても助かりますよね。


皆さんが今「外食」をしたいと思った時、一番最初に食べたいものと言ったら、やはり焼肉ですよね。

株式会社ROIの調べによると、最も行きたい外食で堂々の第1位になったのは、焼き肉。


自宅で焼肉をすると、ニオイが出てしまう点と、翌日まで焼肉のニオイが残ってしまうことが欠点なので、焼き肉をしたい時には、どうしても外食になってしまいがちになりますが、ただ外食の焼肉店は以外に密集している場合が多いので、飛沫感染がどうしても気になってしまいます。


もし焼肉をしたいのであれば、感染リスクが少ない自宅でするべきであると個人的には考えますが、実は自宅で焼肉をしても翌日になれば、ニオイがほとんど気にならないお部屋を当物件では現在募集を行っています。




S103号室のLDK・和室・洋室の全ての壁と、玄関エントランスの一部の壁には、自然素材の漆喰が施工されています。


漆喰には、消臭効果が期待できますが、その威力はなんとニオイが強烈に出やすい「おうち焼肉」でも本領を発揮。他社のデーターではありますが、漆喰に囲まれた部屋(換気は一切しない状態で)おうち焼肉をあえてしても、翌日にはなかったことにできるぐらい、漆喰がニオイを吸収してくれるとのこと。


外食の焼肉は、ニオイや後片付けを気にしない分では便利ですが、その反面料金が高くなってしまう傾向にあるので、家計を預かるママさんたちにとってはいたい所。


しかし、おうち焼肉の場合工夫次第で、おなか一杯にすることができ、外食をするよりもお金をかけずにできるので、とってもオトク!


S103号室ならニオイも気にすることもないので、思う存分焼肉パーティーができそうですね!



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#おうち焼肉 #外食 #漆喰