おしゃれすぎるキッチンで、充実したステイホームを。山梨おしゃれ賃貸、グレイスロイヤル。


現在、新型コロナウイルスの変異種が、全国各地で流行していて、今まで新規感染者数がひとケタだった山梨県においても、数日前から二桁に増加しています。


感染症は「とにかく接触」しないことが「最大の予防策」となることから、残念ではありますが今年の大型連休も「ステイホーム」をしなければならなくなりましたが、ただ自宅に一日中いると、誰でも「ストレス」を感じてしまいます。


そんな時、おしゃれなキッチンがあると「おうちカフェ」を楽しむことができるので、心身ともにリラックスができますよね。



甲府市大里町にあるグレイスロイヤルは、2018年より空き部屋を順次リノベーションを行い、ナチュラルテイストに特化した部屋をご提供していますが、当物件のリノベーション部屋には、まるでカフェのお店にあるような居心地がいい「ナチュラルキッチン」が標準装備になっているので、おうち時間をいつでも楽しめると、女性のお客様から高い評価を頂いております。





当物件のリノベーション部屋のキッチンは、キッチン本体以外は全て新しくしていますので、築年数が経過した物件のキッチンによくみられるような「古臭さ」はまず感じられません。



完全手作りでキッチンを再生させていますので、キッチンが完成するまで約3週間かかります。キッチン扉は、建具屋さんにお願いして作ってもらった「無垢材扉」。賃貸で無垢材扉が取り付けている所はまずありません。


また、通常の賃貸キッチンは「調理スペース」がとても狭いので、賃貸に入居するとみなさん、シンクと同じぐらいのまな板を購入されて、まな板をシンクに乗せるような形で、食材の下ごしらえを行っていますが、当物件においては「調理スペースを従来の2倍の広さを確保」した『調理台を付けた可動式のキッチンカウンター』をリノベーションを機に標準装備にしています。


さらに一部の部屋(上級グレード)には、おしゃれなペンダントライトや、自然素材の漆喰がLDKに施工されていますので、雰囲気的においては、完全におしゃれなカフェのお店にいるみたい。




では、当物件のおしゃれなリノベーション賃貸にご入居されると、どのような生活ができるのか、気になるところ。

実は先日2年前にご入居されたお客様の所に、取材をさせていただき、お部屋の写真を撮ることを許されましたので、ご入居前と後でどのように変わるのか、ぜひ今後の参考のためにご覧下さい。


山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル リノベーション部屋
ご入居される前のLDK

ナチュラルテイスト賃貸のメリットは、生活感を感じさせないところ
ご入居後のLDK

同じアングルで撮影したご入居前とご入居後のLDK。


無垢材を使用しているので、自然光などの影響で「変色」が進んでいますが、ただナチュラル系の家具は、自然と変色するのが魅力的なこともあるので、ナチュラルキッチンが大好きな方にとっては、キッチンにいる時間は「至福」のひととき。


また、漆喰を壁に施工しているので「生活臭」等は全く感じられず、特に夏場は甲府は連日猛暑日となってしまい、エアコンを使用しなければ生活をすること自体難しいのですが、漆喰を使用したこちらの部屋においては、エアコンの設定温度を低くしなくても、快適に過ごせることから、夏場の電気代が以前入居されていた部屋と比べて、月に2000円安くなったとのことです。





こちらのお部屋では、キッチンカウンターは対面に設置したままとの事。


最近の新築物件で設置されている対面キッチンは、当たり前ですが固定されていて、約4帖ぐらいのスペースを使っていることから、LDK全体が狭めになってしまい、人によっては窮屈・圧迫感を感じてしまいますが・・・


当物件はキッチンが壁付けであることと、カウンターが可動式



対応になっているので、アレンジが自由自在にできる部分も高い評価を頂いている理由のひとつで、こちらのキッチンはすでに約半数の部屋に導入済みとなっていますが、導入された部屋にご入居されているお客様全員が「気に入っている」とのことです。



温もり溢れるおしゃれなナチュラルキッチンとなっているので、ステイホームをしなければならない時でも、生活感を感じることがないので、ストレスフリーな生活を送ることができるかも(笑)




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#ナチュラルキッチン

#リノベーション

#おしゃれ賃貸

#ステイホーム