おしゃれすぎる無垢材キッチンカウンターが魅力的。山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル。


近年施工されたファミリー向け賃貸物件の場合、対面キッチンが標準装備になってますが、ただ対面キッチンと言っても、カウンターの幅は広くはないので、その部分を使って何かをすることは基本的にはできません。


また賃貸で対面キッチンを導入する場合、LDK全体がある程度の大きさがないと、キッチンだけで約4帖程のスペースを確保しなければならないので、LDKが狭く感じられる可能性があります。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、2018年よりリノベーションを展開していますが、リノベーションを機に、キッチンを大改造し、まるでカフェのお店にあるような、温もり溢れるナチュラルキッチンにリノベーションを行っていますが、キッチンカウンターもリノベーションと同時に新規に設置しています。



①女性のお客様から大好評!

おしゃれすぎるキッチン。山梨おしゃれ賃貸・グレイスロイヤル

グレイスロイヤルのリノベーションキッチンは、もともとは今まで使用していたキッチンをリメイクしたもの


賃貸でリノベーションをする際、キッチンも同様に新しいものに交換しますが、通常はメーカー品を導入するのが一般的ですが、それだと他社と同じような部屋になってしまい、オリジナリティーが薄くなってしまう恐れがあることから、当物件においては、あえて既存のキッチンをそのまま生かしたリノベーションをしています。


キッチン本体はそのまま使用していますが、キッチン扉とキッチンカウンターは、建具屋さんにお願いして特別に作ってもらったもので、なんと無垢材を使用しています。


節目がしっかり残っているのが、無垢材を使用している証拠。

無垢材を使用すると、時間と共に徐々に変色していき、室内空間がとても癒されますので、おうち時間が長くなっている今は、キッチンで過ごす時間がおそらく一番の至福の時間となりそうですね。



②一つ一つ丁寧に作っています。


当物件のナチュラルキッチン&キッチンカウンターは、完全オーダーメイド

オーナーである自分が工事を発注したと同時に、製作に移ります。


無垢材の加工から組み立てまでは、完全手作業となるので、完成するまでに約3週間かかります。賃貸業界にいる人間ならば、おそらく「ここまでコストをかけないほうがいいのに」と心の中でそう言っていると思いますが、ただ完全手作りで仕上げいるキッチンは、値段を付けられないほど価値が高く、このキッチンをお客様が見た瞬間、全員が驚かれます。


余談ですが、キッチン1台(カウンター含む)作るのにかかる費用は、なんと60万円です。



③レイアウトが自由自在

通常のキッチンカウンターは固定式が多く、またカウンター上部はステンレスが設置されていないので、電化製品しか置けないものが多いのですが、当物件のキッチンカウンターは、上部はステンレスとなっているので、食材などを下ごしらえする際、とても便利。またカウンターそのものが「可動式」なので、お客様がレイアウトを自由自在にすることが可能になるので、様々な使い方が可能となります。


こちらのキッチンが設置されている方の多くは、キッチンカウンターを対面に置いています。

対面に置く事によって「対面キッチン」としての使い方ができるのはもちろんのこと、配膳や後片付けをする際、一度カウンターに置くことができるので、とてもラクになります。


また、通常の対面キッチンは「キッチンが独立」しているので、キッチン~ダイニングに移動する際、導線が長くなってしまいますが、グレイスロイヤルのおしゃれなキッチンカウンターならば「可動式」になっているので、カウンターを移動させることによって、導線距離が短くなることから、利便性が高いキッチンカウンターといえます。



さらに、料理をしない時には「キッチンカウンターをキッチン横」に置く事によって、LDK全体を広く使えることができます。対面キッチンでは100%できませんが、グレイスロイヤルのキッチンカウンターならば、LDKを広々使うことができます。



④お客様の声


グレイスロイヤルでは、2018年よりリノベーションを空き部屋が空き次第、順次行っていますが、リノベーションキッチンがどれだけおしゃれであっても、使い勝手が悪ければ、はっきり言ってしまえば、メーカー品を導入した方がましになります。


実は、当物件のリノベーション部屋にご入居されたお客様に、入居後の暮らしに関する取材を数件行っていますが、取材に応じてくれたお客様からは、グレイスロイヤルのおしゃれなリノベーションキッチンは、とても使いやすいといったお声を頂いております。


 

2019年にご入居されたお客様の声


一目見て「こういうキッチン」は大好きだったので抵抗はありませんでした。


正直に言うと、キッチンカウンターがない状態では、作業スペースが狭すぎなので、料理がしにくいと思ったのですが、調理台が付いた可動式のキッチンカウンターがついているので、料理がとてもしやすく、また収納スペースもカウンター内にたくさん確保されてあるので、乾燥タイプの食品などは、引き出し収納に、調理器具などは下段の収納スペースに置いています。


(中略)

友達が遊びに来た時「何このキッチン、可愛い!」と褒めてくれて、友達もこのような部屋に住みたいと言っていましたが、ただその友達は今、戸建て住宅に住むことが決まっているので住めないのが残念と言っていました。

 

⑤まとめ


最近では、おうち時間が長くなったこともあり、賃貸でもDIYをされる方が増えてきています。またキッチンカウンターならば、DIYでも作ることは可能となりますが、ただ既製品で作ったカウンターと、無垢材をふんだんに使用したカウンターなら、100%の確率で無垢材カウンターを皆さん選びますよね。


時間の経過と共に、無垢材がよい色に変色していきますが、使い方や自然光の影響によって、変色スピードは大きく異なりますが、ナチュラル系の家具が大好きな方であれば、キッチンが無垢材になっていると、居心地がとてもよくなるので、キッチンにいつまでもいたいと思えてきますし、また使い勝手がバツグンのおしゃれなキッチンカウンターがあれば、おうち時間をさらに有効的に使えそうですよね。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#キッチンカウンター

#ナチュラルキッチン

#リノベーション

#山梨おしゃれ賃貸


閲覧数:1回0件のコメント