おしゃれなカフェ風キッチンが標準装備。


こんにちは。


ファミリー向け賃貸物件の場合、料理をするのは奥様の場合が多いと思いますが、毎日使うキッチンは奥様にとってお気に入りの場所にしたいですよね!

しかし、賃貸のキッチンははっきり言って「おしゃれ」とは無縁といってもいいほど、おしゃれではありませんし、既製品を導入しているので、どうしても画一的なキッチンしか見えてきません。


少しでもおしゃれなキッチンで、大好きな料理をしたい方は、原状回復が可能な範囲内で、キッチン扉などをプチDIYされる方がいますが…


それなら最初からおしゃれなキッチンが標準装備されている賃貸に、入居した方が得策ですよね^^



甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、おしゃれなカフェの様な生活を送っていただきたいと思い、2018年より空き部屋を順次リノベーションを行っていますが、キッチンに関してはフルリノベーションを行っています。


リノベーション前のキッチン(S103号室)
リノベーション後のS103号室・キッチン

リノベーション前と後の写真を比較してもらえば、一目瞭然でお分かりになると思いますが、当物件ではカフェの雰囲気を演出するために、あえて既存のキッチンを生かしたリノベーションを行っています。


カフェと言ったらやはり、温かみがある空間。

そこでキッチンの扉を無垢材に変更することにより、カフェのような居心地がいい魅力的な空間を表現することが可能になりました。


こちらの無垢材の扉は、当然ではありますが「市販」されてはいません。

熟練の職人さんにお願いをして、手作りで作ってもらった「特注品」

既製品では味わうことができない、温かみや温もりがいつまでも楽しむことができ、人生の思い出に残るようなキッチンと言えるような、おしゃれなキッチンとなっています。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。