おしゃれなキッチンのある賃貸に住みたい。理想的な賃貸物件とは?


賃貸物件において、キッチンがおしゃれ&充実していると、一日の大半をキッチンにいることか多い奥様(女性)にとって、ストレスを感じにくくなるので、出来たらおしゃれなキッチンがある賃貸物件に住みたいですよね?



ただ、賃貸物件に置けるキッチンは、戸建て住宅とは大きく異なっている部分があります。それは、室内空間が限られている事。


戸建て住宅は、比較的LDKが広い場合が多いので、大き目のキッチンを導入しても部屋が窮屈になってしまうことはあまりないのですが、ただ賃貸物件の場合、広さは限られています。


ファミリー向け賃貸物件の場合、LDKはだいたい12~13帖が一般的。


ここにキッチンを導入するわけですが、実は若い世代に人気が高い「対面キッチン」を導入してしまうと、キッチンだけで約4帖程のスペースを使ってしまうので、実質使用できるLDKはキッチンスペース分の4帖を引いた部分しか残りません。


また、対面キッチンは壁付けキッチンと比べて…

●キッチン幅が決まっている。すれ違いをする時、ぶつかる可能性がある。

●調理スペースがあまり広くない。

●カウンター部分の幅が思っている以上に狭い

●調理中のニオイがリビングに拡散しやすい

●大きい冷蔵庫を持っていると場合によっては、キッチン内に置けない可能性も。



対面キッチンにはこのようなデメリットもあります。




甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、空き室を順次リノベーションを行っていますが、リノベーションをしたお部屋のキッチンには、おしゃれなナチュラルキッチンを標準装備しています。


元々あった壁付けキッチンを「リメイク」したものですが、調理スペースや収納スペースの充実を図った「調理台が付いた可動式のキッチンカウンター」を新設・標準装備かにすることにより、対面キッチン風にアレンジが可能になり、またカウンターを使用しない場合には、収納(キッチン横)することもできるので、室内が圧迫してしまうようなことにはなりません。


室内空間を充実させたい+おしゃれなキッチンを使い方は、ぜひ当物件へ。



#リノベーション #キッチン 


3回の閲覧0件のコメント