おしゃれなキッチンカウンターがある賃貸生活は、毎日の料理が楽しくなります。


最近のファミリー向け賃貸物件に設置されているキッチンは、リビング内の様子を伺いながら料理ができる「対面キッチン」を設置している所が多いです。対面キッチンが設置されていると、カウンター部分が使えるので、料理の配膳や後片付けをする際、とても重宝しますが、ただその反面「調理スペース」「収納スペース」に関しては、賃貸専用のキッチンを設置してることから、人によっては使いにくいキッチンに感じてしまう可能性があります。


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、築年数が経過していることもあり、2018年から空き部屋を順次リノベーションを行っていますが、キッチンに関してはおしゃれなキッチンカウンターを設置した「当物件オリジナルのナチュラルキッチン」となっていますので、毎日の料理の時間がとても楽しくなること、間違いなさそうです。



おしゃれなナチュラルキッチン。おしゃれすぎます!
おしゃれなナチュラルキッチン。おしゃれすぎます!

当物件のナチュラルキッチンは、元々は新築当時から使用していたものをリメイクしたもの。

新築当時のキッチンは、正直「調理スペース」が狭すぎるため、まな板一枚置いたら、もう他のものは置けないぐらい使いにくかったので、これを解消するためには、シンクに乗せることができるぐらいの「大きなまな板」を置かなければ、不満を解消することができませんでしたが、リノベーションをすることによって、調理スペースや収納スペースが拡充され、さらにデザイン性の部分においても、お客様から高い評価を頂くことができました。




扉やキッチンカウンターに使用している材料は、本物の無垢材。
扉やキッチンカウンターに使用している材料は、本物の無垢材。

キッチン扉とカウンターに使用している材料は、本物の無垢材。

リノベーション工事が始まると同時に、家具屋さんが無垢材を加工~取付までを行ってくれますが、グレイスロイヤルのキッチンに合わせて製作してくれるので、完全オーダーメイドとなり、完成まで約3週間ぐらいかかります。


手間暇がかかっている分、おしゃれなキッチンが生まれるんですよね!



女性なら絶対に喜ぶ、おしゃれなペンダントライトが設置されています。
女性なら絶対に喜ぶ、おしゃれなペンダントライトが設置されています。

賃貸物件における室内照明は、原則としてお客様の方で準備して頂くことが多いのですが、グレイスロイヤルのリノベーション部屋においては、上級グレードの部屋のみ、おしゃれなペンダントライト&ダウンライトが設置されています。


ダウンライトに関しては、新築物件においても設置されていることが多いのですが、ペンダントライトが設置されていることは、まずありません。お友達がお部屋に遊びに来た際、100%の確率で、ペンダントライトを見た瞬間「おしゃれすぎる」とテンションが上がること間違いありません。



対面キッチンが設置されている場合、当然ながらキッチンは固定されているので、キッチン内の通路幅を変更することはできません。


一方、グレイスロイヤルのキッチンカウンターは、可動式になっているので、お客様の方でレイアウトを自由自在に変えることができます。

その理由についてお客様に聞いたところ、対面キッチンみたいに使いたかったから、カウンターを対面にした状態においているとのことです。


過去3回、リノベーション部屋にご入居されたお客様の部屋に「取材」をさせていただきましたが、いずれもキッチンカウンターは「対面」に固定した状態で使用されていました。



グレイスロイヤルのリノベーションキッチンが、ご入居者様から高い評価を頂いている「最大の理由」は、無垢材を使用していることから「経年変化」を楽しむことができるからです。


日常生活において、自然光や紫外線はどうしても室内に入ってきます。

そのこともあって、無垢材はどうしても変色していきますが、実はお部屋の間取りや生活状況によって、変色の過程は各部屋ごと異なってきます。



向かって左側は、リノベーション直後のキッチンで、右側はご入居されて1年位経過したお部屋のキッチン。どちらも同じ部屋ですが、無垢材が変色していることが、一目瞭然でお分かりになると思います。

ナチュラルテイストが好きな方は、無垢材の変色過程を味わうことができるので、居心地がいい空間になりますが、賃貸のキッチンがナチュラルキッチンを導入している所は、正直少ないので、ちょっと時間があったら「すぐにおうちカフェ」を楽しむことができます。



お部屋探しの際、参考になれば幸いです。


閲覧数:8回0件のコメント