おしゃれリノベーション部屋に生まれ変わったグレイスロイヤルでの暮らし。第2弾!



近年では、築年数が経過した古い物件を、新築と殆ど変わらないぐらいにリノベーションを行う物件が非常に多くなってきて、空室率全国ワースト1位の山梨県においても、築20年以上経過した物件を中心に、リノベーションを行う物件が増えてきています。


山梨県甲府市にあるおしゃれ賃貸・リノベーション賃貸グレイスロイヤル

は、1993年に建てられた賃貸物件。


業界的には「築古(ちくふる)」=築年数が古い物件のグループに入りますが、空室問題を何とか打開すべく、2018年よりナチュラルテイストに特化したリノベーションを展開しています。


リノベーションを行う前には、事前にペルソナ設定(どういう方が入居されるか?)をして工事を行いますが、問題はお客様が入居された後、リノベーションをして

本当に住みやすくなったかどうか

が非常に重要になります。


前回、2019年に当物件のリノベーション部屋にご入居して頂いたお客様に「リノベーション後の暮らし」に関する感想などをお聞きしてきましたが、多くの反響をいただきましたので、オーナー取材第2弾として、2020年7月にご入居して頂いたお客様のお部屋に直接お伺いをして、入居後の暮らしに関しての感想を聞いてきました。


 

個人情報保護の観点から、リノベーションした部屋及び氏名に関しては公開いたしません。予めご了承願います。

 


①入居のきっかけについて、教えてください。


グレイスロイヤルの入居のきっかけはネット広告

ご入居者様:

入籍する前に同棲しようと考えていて、住むところを考えていた時、友達や会社の先輩から「大里町は利便性が高いから住みやすいよ」と教えてもらい、Google検索をした所、グレイスロイヤルの見学会募集ページを見つけて参加したことがきっかけでした。

大里町は住宅が多く「住みやすいイメージ」が強かったので、最初から大里町に住むことを決意していました。



②当物件は築27年目の物件ですが、古いという部分において抵抗などは感じましたか?

グレイスロイヤルでは数年前に外壁塗装済み

ご入居者様:

入居する事には、一切抵抗は感じませんでした。

一番の理由は「物件に手が加えられていた」ことが分かったからです。


外壁塗装や室内リノベーションをしっかりと行っていたことが分かったので「古いという印象はないよね」というのが二人の共通認識でした。私(ご主人)が出張に行く機会が多く、奥さんが夜一人でいる機会が多いのですが(奥さん的には室内がどよんとしているような部屋は嫌い)グレイスロイヤルのリノベーション部屋は、怖いというイメージはなかったので、入居に対する抵抗は一切ありませんでした。

いい意味でのギャップ萌えでしたので、とてもよかったです。




③リノベーションの部屋についてお聞かせください。当物件のナチュラルキッチンについて、使い勝手などはどうでしょうか?


ご入居者様はグレイスロイヤルのキッチンを一目見て気に入ってくれたとのことです

ご入居者様:

使い勝手については、問題は一切なく奥さんは100点を付けています。


調理台付の可動式キッチンカウンターは、常に対面に設置していて、食材などを切る時に使わせてもらっていますが、とても使いやすいです。

元々あったキッチン調理スペースは、調理器具などを乾かす時に使用するぐらいで、殆どはキッチンカウンターを使っています。


壁付キッチンのみだとどうしてもキッチン空間が狭いという印象ですが、キッチンカウンターが設置されていることにより、キッチン空間が広くなってとても使いやすく、また友達が複数人来るときなどは、キッチンカウンターを簡単に移動させることができるので、ダイニング空間をすぐに確保することができ、とても気に入っています。


こちらの部屋のみキッチンに「タッチレス水栓」がついていると、オーナーさんから教えていただきましたが、水を止めたい時にレバーを触ることなくすぐに止められるので、洗いものをする時、とても楽にできる点においてすごく助かっています。


また、LDKにはおしゃれなペンダントライトとダウンライトが標準装備になっていて、LED仕様となっていることから、全てのライトをつけなくても十二分に明るく、個人的な見解ですが、ペンダントライトだけでも十分室内が明るいので、不便さは一切ありません。



④洗面台について、使い勝手はどうでしょうか?


無垢材で作った世界にひとつだけしかない、グレイスロイヤルオリジナルの洗面台

ご入居者様:

洗面台のデザイン性や使い勝手に関しては、100点!

ただ1点だけ改善してもらいたいのは、洗面台水栓レバー周辺に「水がどうしてもついてしまう」ので、水栓周りが少し変色してしまうこと。防水スプレーなどで対応はしていますが…オーナーさんが「これは通常使用の範囲内だから大丈夫!」と言ってくれたので安心しましたが、ここの部分はぜひ改善いてもらいたいです。


洗面ボウルは底がとても深いので「水撥ねの心配」は一切なく…もしできれば洗面台の水栓レバーをタッチレスにしてもらうと、上記の心配をしなくてもよかったのではと思いました。


またおしゃれなタイルが洗面台の一部にアクセントとして貼ってあるのもGOOD!

賃貸の洗面台イメージが全くないオリジナル洗面台に出会えて、本当に良かったです!



⑤当物件には和室部屋が標準装備されています。ただ通常の畳では退去費用が発生することから、日焼けしにくい琉球畳を採用していますが、この点について抵抗などはありましたか?


退去費用が発生しにくい、おしゃれでモダンな琉球畳は、若い世代にも受け入れられています

ご入居者様:

グレイスロイヤルの和室部屋に関しては、抵抗を感じたことは今でもありません。


奥さん的には「昔からある和室部屋」に対しては「苦手意識」がありましたが、グレイスロイヤルの和室部屋にある琉球畳を見た瞬間「親近感」がすぐにでたので、苦手意識はなくなりました。


和室部屋で布団を敷いて寝ていますが、布団を敷いても「硬い」といった印象はなく、寝心地にも問題はありません。


和室部屋の掃除に関しても「掃除が大変」というイメージは全くなく、フローリングの部屋と同じ感覚で掃除をしています。オーナーさんから「琉球畳はダニが発生しにくい」ことを教えていただきましたが、琉球畳はおしゃれで掃除がラクだから、もっとアピールしたほうがいいと思いますよ(笑)





⑥当物件のリノベーション部屋の一部の壁には、自然素材の漆喰が施工されています。漆喰を導入することにより、居住性が向上すると言われていますが、実際に生活をされてみて、どのように感じましたか?


LDK・和室・洋室の全ての壁には自然素材の漆喰を施工しています。

ご入居者様:

まずおしゃれな壁であることと、漆喰壁が白色を使用しているので、自分達が持っている家具と合わせやすく、いい意味でムラがある壁はとても気に入っています。


和室部屋にはエアコンがなく、入居したのが夏場だったので、最初はエアコンを買おうかどうか非常に迷っていました。二人ともエアコンの風は苦手だったこともあり、試験的にサーキュレーターを付けた状態で寝てみて、もし寝苦しい場合にはエアコンを買おうと思っていましたが、ただ漆喰壁が施工されていることにより、思っていた以上寝苦しいというようなことは全くなく、結果的にはエアコンは買わなくても大丈夫という結論に至りました。


冬場は暖房を使用しているものの、思っている以上に電気代がかかっているイメージはないので、もしかすると漆喰の効果なのでは?と勝手に思っています。