おしゃれな賃貸物件の本質とは?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて最近ですが、山梨県内の賃貸物件の中には「リノベーション」されたおしゃれな賃貸物件が次々と募集されています


山梨県内にある築年数が経過した物件の一部にはリノベーションされたお部屋も多数あります

新築時はすべの設備が最新型のものを導入していますが、時間とともにどうしても古さが目立ってしまいがちに。築年数が経過した古い物件で、設備を交換しない物件は、どうしても古いというイメージが先行してしまい、お客様から評価を受けにくくなります。



そこで、設備などを最新型のものに交換をして、お部屋をおしゃれにリメイクするのがリノベーションですが、県内のリノベーションしたお部屋を見てみると、「う~ん?」と首を傾げそうになるリノベーション物件があります。



おしゃれなお部屋っていったいどういうお部屋?

おしゃれなお部屋…。皆さんはどういったお部屋がおしゃれなお部屋であると考えますか?


よくあるパターンとしてお部屋の一部に「アクセントクロス」(=色が付いたクロス)を施工するお部屋があります。最近のアクセントクロスは種類も豊富にありますので、比較的簡単におしゃれなアクセントクロスを選ぶことができます。


お部屋選びをされる方が、ご成約後にアクセントクロスを選択する以外、基本的にリフォーム中にアクセントクロスを施工します。当然ですが、アクセントクロスの色や柄を決めるのは管理会社の担当者です。


管理担当者が決めるアクセントクロスは、あくまでも管理担当者にとって最適なものを選択をしますが、それが現在お部屋探しをされている方にとって最適な色なのでしょうか?



グレイスロイヤルはファミリー物件。お部屋の成約決定者は奥様!(^^)!

以前、知人女性にお部屋を見せたとき衝撃的なことを言われました。


「女性がお部屋見学をする際、頭の中で「どこにどのような家具を配置するか」考えながら見学をするので、壁紙と自分がもっている家具が合わないとテンションが下がってしまう」

確かにその通りで、まさに目からうろこ状態!


そこでグレイスロイヤルでは、アクセントクロスの仕様を出来る限り控えて、どんな家具とも調和する「白」のクロスを使用するようになりました。また、女性は「木のぬくもりを感じられて、ほっと出来る空間」が好きな方が多いとアドバイスを受けましたので、昨年4月に試験的に「おしゃれなカフェ風キッチン」があるカフェ風賃貸を募集をしたところ、御縁を頂きご成約になったので、今年の2月に第2弾としてカフェ風賃貸物件を作りました。




キッチンリメイクをしたパイン材キッチン

リビング:こちらのお部屋は賃貸は珍しい漆喰を施工しています

洗面台もおしゃれに変身!

木のぬくもりを感じられる「ナチュラルインテリア」は女性には人気のスタイル!

現在募集しているこちらのお部屋(S105号室)にはナチュラルインテリアを感じてもらうため、木のぬくもり感が最も出やすい「パイン材」を使用して、キッチンや洗面台を作りました。


またナチュラルインテリアの魅力を最大限出すために、天然素材の「漆喰」を始めてリビング・寝室・和室・玄関エントランスの一部に導入しました。賃貸物件のお悩みとして「湿度がこもりやすい」「結露に悩まされる」「インフルエンザが心配」などがありましたが、漆喰にはこれらを予防する「調湿効果」「抗菌効果」などがありますので、特に子育て世代の方には、最高の環境で子育てができると確信しています。



いかがでしたか?

グレイスロイヤルが考える「おしゃれな賃貸物件」とは、「ナチュラルインテリア」生活ができることだと考えます。


「肩の力の抜いて自分らしい生活」+「 都会的でシンプルな雰囲気がありながら、自然のぬくもりも感じさせるお部屋」がS105号室に凝縮しています。


これから甲府市内で新生活を始めようとお考えの方は、是非一度グレイスロイヤルS105号室に来てみてはいかがですか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#子育て