おしゃれなリノベーション賃貸部屋なのに家賃がリーズナブル。グレイスロイヤルM102号室。

更新日:2021年8月15日


賃貸物件を探す時「おしゃれな部屋で暮らしたい」と、誰もが思っているはずですが、ただ予算(家賃)が限れている以上、身の丈に合った部屋探しをしなければなりません。


家賃にかける予算が限られているとはいえ、出来るのであれば、おしゃれな部屋に暮らしたいと持っている方。現在リフォーム中のグレイスロイヤルM102号室は、きっとご満足して頂ける部屋といえるはずです。


 

目 次

1.グレイスロイヤルのリノベーション部屋には、2つのタイプがある

2.ナチュラルキッチンと琉球畳は標準装備

3.IKEAのキッチンカウンター初導入

4.収納スペースがとても充実している

5.まとめ

 

1.グレイスロイヤルのリノベーション部屋には、2つのタイプがある

甲府市大里町にあるグレイスロイヤルのリノベーション部屋には、2つのタイプがあります。


1つは、室内の設備や内装を基本的にすべて変更した「フルリノベーション」部屋。

こちらは、ナチュラルキッチン・琉球畳導入を初め、ナチュラル洗面台や浴室フルリノベーション、また漆喰やLDKにペンダントライト&ダウンライトを標準装備にしているので、まるでおしゃれなカフェのお店にいるみたいな雰囲気を味わうことができます。


フルリノベーションした部屋は、充実した室内空間となっているので、ナチュラルテイスト暮らしに憧れを持っている方には、ぴったりの部屋と言えますが、ただその一方で家賃の方が少々高めに設定しています。


お客様の中には、部屋自体は気に入っているものの「家賃が予算と合わない」ことから、契約を見送る方が、一定数いることが分かったので、そのお客様のニーズにお応えする部屋として、リノベーション個所を限定的に行った部屋=「Elegantroom セカンドライン」のブランドを立ち上げ、こちらはM棟限定としています。


今回ご紹介するM102号室は、お家賃をリーズナブルな価格に抑えた「セカンドライン」のお部屋となります。



2.ナチュラルキッチンと琉球畳は標準装備


リノベーション個所を限定的にしたとはいえ、グレイスロイヤルのリノベーションで高い評価を頂いている「ナチュラルキッチン」「琉球畳」「おしゃれなトイレ」は標準装備になっているので、どうぞご安心ください。


3.IKEAのキッチンカウンター初導入

当物件では、2018年から空き部屋を順次リノベーションを行い、キッチンには調理台が付いた可動式のキッチンカウンターを標準装備としています。


キッチンカウンターは実は市販化されているものではなく、家具屋さんにお願いをして特別に作ってもらった「特注品」。


このキッチンカウンターは当初「様々なアレンジ」で使ってもらいたいと思い、カウンターにはキャスターを取り付けましたが、実際にこちらのキッチンをお使いのご入居者様の多くは、カウンターを対面にほぼ固定していることが分かったので、それならば今回のリフォームでは、固定式のキッチンカウンターを導入しようと決意しました。


ただ家具屋さんにお願いすると、結構いい値段がすることから、お部屋探しをされている方にとって、絶対に受け入れてもらえるようなキッチンカウンターを探していたところ、IKEAに機能性&デザイン性に優れたキッチンカウンターを見つけたので、今回のM102号室には、初めてとなるIKEAのキッチンカウンターを標準装備いたします。


なお、こちらのキッチンカウンターは、今までのカウンターと比べて…

・調理スペースが広くなっている

・椅子を収納することができるスペースがあるので、ダイニングテーブルとしても活用可能

・おしゃれな椅子2脚もIKEAで購入し、標準装備


新生活を始める時、家具などを購入しなければならない方もいるとは思いますが、ダイニングテーブルとしても活用できるIKEAのキッチンカウンターがあれば、カウンター部分でご飯を食べることが可能となることから、配膳や後片付けが、とっても楽になります!



4.収納スペースがとても充実している

グレイスロイヤルM棟の魅力は、S棟以上に収納スペースが充実していること。

M棟とS棟の1部屋当たりの㎡数は「同じ」ではありますが、収納に関しては、明らかにM棟の方が充実しています。


特に和室には、大容量の収納力を誇る押入と、あと一つ収納スペースがありますが、S棟の和室部屋には、押入はあるものの、あと一つの収納スペースはありません。


また洋室に設置されている「大容量クローゼット」に関しても、M棟には設置(正確にはリフォームしてクローゼットを作りましたが…)されていますが、S棟の洋室には、M棟のクローゼットの3分の1程度の収納しかありませんので、収納力においては、完全にM棟の方が優れています。



5.まとめ


いかがでしたか?

一部のみリノベーションを施したM102号室は、一見するとハズレ部屋と思われますが、ただ収納力の多さや、なんと言ってもIKEAのキッチンカウンターが標準装備になる点は、オトク物件といえそうです。


こちらの部屋のお家賃は、月額6万円となっているので、フルリノベーション部屋の家賃と比べると約10%オトクになっていますので、家賃を抑えたい方にとっては魅力的な部屋と言えそうですね!


閲覧数:2回0件のコメント