お昼寝の最適な場所がどこにあるのかご存じですか?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



4歳以降になると、お昼寝をしないお子さんが増えてくるとの事。

小さなお子さんがいるご家庭では、昼間に「お昼寝」をしていると思いますが、お子さんがどこでお昼寝をしているのかについて、ハッピー・ノート ドットコムが調べたところによると、「夜、寝ている場所(53.8%)」「ソファなどリビング(38.9%)」 という結果になったとのことです。(対象のお子さんの年齢は0歳~3歳児)



小さなお子さんがいるご家庭では、ベビーベッドを活用している方も多いと思いますが、ベビーベッドで(昼寝で)寝かしつけると、赤ちゃんを移動させる手間がかかりますし、またソファーなどで寝かしつけると、赤ちゃんがソファーから転倒してけがをするといった心配がありますよね。



そんな時に、ぜひ活用してもらいたいのが「和室部屋」。


来月末に完成する和室部屋(他室転用)

グレイスロイヤルでは、来月末頃に、ナチュラルテイストに特化したリノベーション部屋が完成・募集開始をしますが、和室部屋に関してもリノベーションを行い、おしゃれでモダン的な和室部屋に生まれ変わります。



和室部屋の最大のメリットは、お子さんを畳の上で寝かしつけていても、ソファーなどのように転倒してしまう心配が全くないので、安心できる点。


また家事などで疲れて、お子さんと一緒にお昼寝をしたいときにも、すぐに対応できる点は、和室部屋のメリットの一つといえます。




ただ、お子さんを畳の上で寝かしつけることについて、「ダニ」「カビ」の心配をされる方が多いと思いますが、ご安心ください!




グレイスロイヤルで採用する畳(琉球畳)について、通常の畳と比べて、ダニ・カビが発生する確率は少ないので、お子様にも安心してご使用いただけます。また和室部屋の壁は漆喰壁となっていて、漆喰には、ダニの発生原因と言われているカビの発生を抑制する効果がありますので、寝室としても活用することができます。




和室部屋はお子さんのお昼寝の場所以外にも、「子供部屋」「客間」等といった様々な使い方ができるので、ぜひおしゃれな和室部屋を有効活用していただき、充実した子育てをしていただければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料