お部屋探しで重視するべきポイントとは?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル オーナー 長田 穣 です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、みなさんが賃貸アパートを探す際に「重視するポイント」とはどこでしょうか?


甲府市大里町にある「グレイスロイヤル」は1993年に建てられ今年で27年目を迎える「築古」アパートですが、一般的に「築古」アパートは世間一般からみると「古い」というだけで敬遠される傾向があります。


しかし、大手賃貸物件検索サイトのSUUMOジャーナルの調べによると、 「子持ち夫婦」200名(20・30代の男女各100名ずつ)に部屋探しで「重視」したポイント、「妥協」したポイントをそれぞれ聞いた結果、最も重視したのは 「家賃」で、妥協したのは「築年数」という結果になりました。



SUUMOジャーナルの分析では、「家賃○万円まで」といった条件は誰もが重視するが、それ以外の条件をかなえるためには緩和せざるをえなかった、という人が多いとのことです。

「妥協」したポイントで最も多くの票を集めたのが「築年数」。「重視」したポイントのランキングでは、9位と高くなかったことから、多くの人が妥協しやすいポイントと言えるとのことです。


次に、「重視はしなかったが実は重要だった」部分についてアンケート調査を行っていますが、そこには意外な回答が返ってきました。


ではここで実際に重要だったポイントの上位の結果について、コメントが掲載されているので、取り上げてみたいと思います。


【収納について】

・「子どものものがどんどん増えて、部屋が物であふれかえっている」(37歳・女性)

【防音性について】

・「子どもが生まれて、泣き声や暴れたときの足音など、筒抜けではないかと心配」

 (29歳・女性) ・「子どもが飛んだり跳ねたりするため、防音性の高い構造かどうかは重要だった」

 (32歳・男性)


収納や防音などでお悩みの方が意外に多いことにビックリしましたが、実はこの問題についてグレイスロイヤルがもしかしたら解決のお手伝いができるかもしれません。


それは、グレイスロイヤルには「和室部屋」があるからです。


まず、防音問題についてですが、畳には防音効果が期待できます。畳を歩くと「クッション」のように跳ね返りますよね~。実はその跳ね返りが音を吸収してくれますので、フローリングの上を歩く時と比べると、倍以上は違うと思います。


次に、収納についてですが…



グレイスロイヤルの和室には、「押し入れ」があります。最近の賃貸物件の収納は「クローゼット」が一般的になっていますが、お布団や季節ものの服などを収納する際、クローゼットにしまうのは限度があります。その点、押し入れは容量が大きいので、たくさんの荷物を収納できます。


また、和室に入ると「癒される」と思う方も多いともいますが、実は和室には「ストレスを軽減」する効果もあります。例えば仕事で疲れたとき「畳」で寝転んでみたり、お子様のオムツ替えや、お昼寝の場所としても使えます。


グレイスロイヤルでは2018年7月以降リフォームしたお部屋には「琉球畳」を導入して、御入居されたお客様から高い評価を頂いています。


また、琉球畳は「日焼けしにくい」性質をもっているので、よく皆様が懸念される和室部屋の退去費用に関しては、お客様の故意による損傷がなければ0円となりますのでご安心ください。



2019年1月末にグレイスロイヤルでは2部屋募集を開始いたします。両部屋とも和室部屋をご用意しておりますので、甲府市内で2LDKタイプのお部屋をお探しの方は、ぜひグレイスロイヤルに見学に来てみてはいかがですか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#リノベーション #デザイナーズ #カフェ風 #キッチン

#琉球畳 #和室 #癒し