お金をかけなくても、おしゃれな部屋に住むことができます。


こんにちは。


ファミリー向け賃貸物件を探す時、ふと思うことと言えば、おしゃれな部屋で新生活を始めたいと思っている方は大多数入るのではないでしょうか?



山梨県の賃貸物件においては、近年室内をきれいにリメイクした部屋や、リノベーション賃貸が増えてきていることから、比較的お洒落な賃貸物件は多いものの、アクセントクロスと呼ばれるおしゃれなクロスを沢山使用しているので、室内はおしゃれだけれど、自分たちが持っている家具がお部屋の空間とうまくマッチしていないといったケースは、非常に多いのと思われます。



賃貸物件の主役は、あくまでもお客様。

お部屋がお客様に合わすのではなく、お客様がお部屋に合わすように、しなければならないのですが、どうも最近のリノベーション賃貸を見ると、濃い色を使用したアクセントクロスが多く目立つので、おしゃれな空間にすること自体が、難しくなっています。



甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、築年数が経過した物件ではありますが、お客様におしゃれな部屋で何時迄も居心地がいい暮らしをして頂きたいと思い、2018年以降、空き部屋を順次ナチュラルテイストに特化したリノベーションを展開しています。


室内に使用する色を限定していますが、統一感があった部屋にすることで、お手持ちの家具であっても、比較的簡単におしゃれな部屋を作ることは可能となります。



IKEAで購入したダイニングテーブルを置いています

写真はリノベーション後の部屋(現在はご入居されています)ですが、室内をナチュラルテイストに統一すると、アクセントクロスなどといったおしゃれな壁紙を使用しなくても、お洒落は部屋となりますので、この空間に合ったダイニングテーブルを購入すれば、良いことになりますよね。


ちなみにこの部屋は、ホームステージングを施した部屋ですが、ダイニングテーブルとイスは、IKEA立川店で購入した量販品。量販品であっても、室内空間と合わすことで、おしゃれな部屋の一アイテムとなり、安っぽさは全く感じることはありません。



おしゃれな部屋=おしゃれなアクセントクロスというイメージが強くなってしまいますが、アクセントクロスに依存している部屋に住むと、中には色が強すぎるものもあるので、室内で暮らしていても、落ち着くことができない恐れがあります。


お金をかけずにお洒落な生活を送るためには、室内はできる限りシンプルの方がいい!

当物件のリノベーションでは、基本的に壁の色は白となっています。白はどのような色にも合わすことができるので、必然的に誰でも簡単におしゃれな部屋を作ることが可能!





S205号室・洋室(ほぼ完成形)

来月募集を開始するS205号室は、当物件初となる「ホワイトインテリア」部屋。

白を基調とした部屋は、清潔感をもたらすだけでなく、室内空間が広く感じるといった効果も期待できますので、おしゃれな部屋で暮らしたいと考えている方にはピッタリの部屋となりそうです!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#ホワイトインテリア #おしゃれな部屋 #アクセントクロス