ここまで対策をしているのが、グレイスロイヤルのリノベーション。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



賃貸物件における「洗面脱衣所」はお風呂場と隣接している所が、圧倒的に多く、湿気がこもりやすくなりますので、多くの方が不快に思っているのではないでしょうか?



賃貸物件の洗面脱衣所内には、「換気用の窓」や「換気扇」などは設置していないケースが多いので、浴室からの湿気がどうしても洗面脱衣所に流れてしまい、ジメジメしてしまいます。また洗面脱衣所がある位置も「北側」にある物件が多いので、風通しが悪くなるので、湿気がたまりやすくなります。



ただ、湿気を放置しておくと、洗面脱衣所内にカビが発生してしまう原因にもなりますので、しっかりとした対応をしなければなりません。



グレイスロイヤルで来月募集を行うお部屋の洗面脱衣所には、脱衣所内の湿気に対して、しっかりとした対応を行います。




1点目は、洗面脱衣所の壁紙を機能性の壁紙(調湿効果がある)にして、結露やカビの発生を抑えます。2点目は、洗面脱衣所の隣に玄関エントランスがあるのですが、エントランスの一部分(L字部分)には、漆喰が施工されてあり、それ以外の場所には、洗面脱衣所に施工してある機能性壁紙を貼ってありますので、2段階で洗面脱衣所の湿気を吸収させます。



賃貸物件、戸建て住宅でも「湿気」には、悩まされている方が圧倒的に多いのですが、今回リノベーションをするお部屋に、湿度を吸収・放出する機能性壁紙を導入することにより、脱衣所内の環境をよりよくしました。

(※浴室内の換気扇は24時間回しっぱなしをすることを条件として挙げています)


お部屋探しの際、参考にしていただければ、幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料