これから流行する〇〇対策に有効な方法とは?


おはようございます。

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、一昨日から開催している「グレイスロイヤルS105号室の内覧会」についてですが、プレスリリース上では本日までとなっておりましたが、明日急きょ1社取材申し込みがありましたので、おそらくこれが最後の取材になるのではと思われます。最終的にはテレビ局1社、新聞社2社に取材をしていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。



さて、本日のブログは「これからは流行る〇〇対策に有効な方法とは?」という話をさせて頂きますが…おそらく皆さんはこれから流行る〇〇はもうお分かりになられていると思いますが…



これから流行るやっかいなもの=花粉症

そうです!花粉症です…。


花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。また日本人の約25%は花粉症と呼ばれているので、花粉症は「国民病」の一つとして挙げられても過言ではありません。


花粉症の時期は、「マスクやゴーグル」「花粉症の薬」などを有効活用して対策をされている方も多いのではと思いますが、外出をした場合「服に花粉」が付いていますので、ご自宅の玄関の前で、一度服についた花粉を落とさないと、家の中にも花粉を持ち込んでしまいます。


また、この時期は晴れていても、お洗濯ものを外に干すことは難しい所ですよね。


外干しすると、花粉が洗濯物についてしまう恐れが…

お洗濯の際に「柔軟剤」を使うことにより、静電気を抑える効果(花粉の付着量を少なくすることができる) があるので、お洗濯する時には柔軟剤を併用して花粉の付着をある程度は抑えることができますが、重い花粉症の方にとってはあまりお勧めはできませんよね。




そこで、グレイスロイヤルからご提案する方法とは…


お風呂場を活用した洗濯干し。



コジカジHPによると、お風呂場を活用した洗濯干しにはメリットが沢山あるとの事です。


~風呂干しのメリット~

◆どんな洗濯物でも効率的に乾かせる

洗濯物を干す上でのメリットは「素材を選ばず干せる」こと。自然乾燥に近いので、おしゃれ着なども洗濯機での乾燥より傷まずに乾かせる


◆洗濯から乾燥までの動線が短い

ほとんどのおうちでは洗面所とお風呂がとなりあっています。洗濯機から取り出した洗濯物をそのままお風呂に持っていくだけなので、物干し作業がぐっとラクになる。


◆お風呂のカビ対策にもなる

洗濯物を乾かしているうちにお風呂の湿気も取れていきます。カビは湿気の多いところに発生するので、風呂干しはカビ対策にもつながる。



では、実際にお風呂場で洗濯物を干す場合、どのようにしたらよいのか?

最近の賃貸物件には「浴室乾燥機」が標準装備されている物件がありますが、実は浴室乾燥機は使用すると、意外に電気使用料が高くなる恐れがあります。


ちなみにですが、グレイスロイヤルには「浴室乾燥機」は付いてはいませんが、ご家庭で必ずあるもので充分代用ができます。それは、扇風機です。





①浴室に、大きめの突っ張り棒を設置して、洗濯物をつるします。ある程度の間隔があったほうが早く乾きます。

②吊るし終わった後、扇風機を作動させます。扇風機は一日かけっぱなしでも電気使用量はほとんどかからないので、つけっぱなしでも大丈夫です。また、その際に必ず浴室の換気扇はONの状態にしておいてください。

③当然のことながら、湿気が発生していますので、浴室と洗面室のドアは開けっ放しにして換気をして下さい。


※なお、グレイスロイヤルS105号室の玄関エントランス部分には、漆喰が施してありますので、湿気は漆喰がうまく吸収してくれます。M105号室は、洗面室入口の壁の部分に特殊のクロス(湿度を調節する)を施工していますので、ご安心下さい。



グレイスロイヤルでは、これからも御入居者様にお役に立つ情報を随時発信していきますので、今後ともよろしくお願い致します。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#カフェ風 #キッチン #仲介手数料半額 #漆喰 #花粉症対策