世界が変わる洗面台があるのは、グレイスロイヤルだけ。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



グレイスロイヤルは、2LDKタイプ(一部のお部屋は3LDK)の賃貸物件ですので、ご入居されているお客様の殆どは、ご夫婦(新婚さんも含む)もしくはお子さんがいるご家庭の方となっています。

このようなことから空き部屋が発生し、次のお部屋を募集をする際には、奥様(女性)に気に入っていただけるお部屋にしないと、なかなかご契約まで至らないケースが圧倒的に多いです。




女性が好むお部屋づくりとは?

グレイスロイヤルでは、昨年4月に「ナチュラルテイスト」に特化したリノベーションを展開をしていて、今秋第3弾となるリノベーション部屋を募集する予定で、計画を立てていますが、ナチュラルテイストのお部屋で特に、気を付けているのが実は洗面台。




賃貸物件ではこのような洗面台が主流となっています

洗面台は、朝の身支度の時、またお風呂から出た後、髪の毛を乾かす際に必ず使用しますが、賃貸物件にある洗面台は、機能性を重視した既製品を置いているケースが圧倒的に多く、おしゃれとは程遠い存在。


また備え付けの鏡も小さめになっているので、身支度の時間帯には、順番待ちをしなければならないので、使いにくくなっています。



そこで、今秋募集するお部屋の洗面台は、機能性を重視しつつも、おしゃれな洗面台にしようと、パイン材をふんだんに使ってプレミアムな洗面台を作成します。



今秋リノベーションするお部屋に設置する洗面台(他室転用)

グレイスロイヤルが展開している「ナチュラルテイストのお部屋」にある洗面台の特徴は…

「鏡が大きい」

「洗面ボウルの底が深い」



賃貸物件によくある洗面台の鏡は、一人分しか映らない場合が多く、これでは朝の身支度の時間帯、順番待ちをしなければなりませんよね。


しかし、リノベーション部屋の洗面台の鏡は、通常の洗面台の鏡と比較して2倍以上の大きさがありますので、二人以上洗面台にいても、身支度に影響を与えることは少なくなるので、快適に身支度をすることができますよね!



また、リノベーション部屋の洗面ボウルは、通常の洗面台と比べて「底が深い」ものを使っています。それもそのはずで…


病院で使用されている業務用を使用ています

こちらの洗面ボウルは、病院で実際に使用されているものを使用しています。


洗面台で、お子様の靴や手洗いの洗濯をする場合があると思いますが、既製品の洗面台は、「底が浅い」ので、水が撥ねてしまって嫌な経験をされたことはよくあると思いますが、グレイスロイヤルの洗面台は、底が深いので、水撥ねの心配はそれ程しなくても大丈夫ですので、嫌な経験をすることは少なくなると思います。



いかがでしたか?

賃貸物件の洗面台は、基本的に機能性を重視したものを導入しているので、おしゃれとは程遠い存在なものばかりですが、グレイスロイヤルのリノベーションされた洗面台は、機能性もおしゃれも満足したものですので、毎日の身支度がより楽しくなること間違いなしです!



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰