たった2つのことに気を付ければ、退去費用を心配しなくても大丈夫です。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



賃貸物件には常に退去がつきものです…。

賃貸物件にご入居されたお客様は、いつか必ず「ご退去」されます。

これは致し方がないことですが…


退去理由として最も多いのが「転勤」ですが、近年では戸建て住宅に住み替えをされる方が増えてきています。




退去されるときに一番心配なのは、やはり「退去費用」ですよね?

近年では敷金を設定していないケースが多いので、退去費用がどのぐらいになるのか正直言ってわからないのが、不安ですよね!



しかし、ある事に気を付ければ、普通に生活した分では退去費用は、ほとんど発生はしません。ではどのような生活を送れば、退去費用を抑えることができるかというと…


①室内での喫煙はNG

どうして室内でタバコを吸うのがNG なのか?

近年は愛煙家の方にとっては、肩身の狭い世の中になってしまいましたが、実は室内で(換気もせずに)タバコを吸うと、たばこの煙がクロスにしみついてしまい、それが長期間続くと、完全に壁紙に吸い込んでしまい、壁紙が臭くなってしまいます。


例えば、冷蔵庫やテレビを壁側に長期に置いた際、置いた場所付近の壁は少し黒ずんでしまいますよね?この黒ずみ落とすことは難しいので、退去時にはお客様の負担になるか?というとそうではなく、長期間テレビや冷蔵を置くとどうしても発生する汚れであるので、これに関してはオーナーサイドの負担となりますが、タバコの煙については、経年劣化によって壁紙にしみついたとは言えませんので、退去時には費用が発生する確率が高くなります。


ですので、愛煙家の方は、外で吸うか…、換気扇付近で吸われることをお勧めします。



②6年以上住むと、ものすごく得になります。


退去費用については国土交通省が定めた「ガイドライン」があり、壁紙の耐用年数は6年ですので、つまり6年以上ご入居されている方にとっては、基本的に(壁紙については)退去費用はほとんどかからない(価値は1円)ので、長く住めば済むほど退去費用を心配しなくても大丈夫となります。



ただし、長期ご入居されている方でも、以下に該当した場合には実費請求されます。

 ●タバコのヤニ汚れ ●ひっかき傷 ●壁のクギ穴

               (その他、お客様が故意により設備を壊した場合)



グレイスロイヤルは今年で26年目を迎える築古物件ですが、お客様の故意による退去費用の最高額は約40万円。


こちらの方は約10年ぐらい、グレイスロイヤルにご入居していただきましたが、どうして退去費用が高額になってしまったかというと、お客様の故意による建物の破損が大半を占めていました。(壁に穴をあける、設備を破損させたケースがほとんど)


ただし、こちらの方は敷金を2か月分頂戴していましたので(もちろん返金はしませんが…)それでも約25万円ぐらいは退去費用としていただきました。



これだけははっきり言えますが、普通に生活していただければ皆さんが思っているほど、退去費用は発生しませんし、万が一退去費用が高額になってしまった場合には、管理会社の担当者にしっかりとした説明をしてもらうことが必要です。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #漆喰 #ナチュラルテイスト