もう、梅雨時の子育てで悩まない。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


関東甲信地方は、現在「梅雨」に入っていますが、雨が続くと様々なところに影響が出てきますよね!


ダイキンHPによると、梅雨が続くと湿度が80%を超え、カビやダニの繁殖に適した環境になります。カビやダニは人にアレルギーを引き起こすアレル物質であるため、繁殖しやすい梅雨時期は、そのリスクが高まるとのことです。


特に注意が必要なのは、小さなお子さんがいるご家庭。

東京都福祉保健局によると、お子さんが小学校に入学する前までは、体や神経、内臓が最も成長するので、呼吸によって体に取り込まれるアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因物質)にも注意が必要だと言われています。



つまり、お子さんが小学校に入学する前までは、お部屋の湿度や室温に気を付けながら、カビやダニをできるだけ発生させないように気を付けなければなりませんが、カビやダニをなくすことは不可能ですし、またお掃除をしっかりする時間がない方にとっては、正直言って対応することが難しいのではないでしょうか?



ご安心ください!



グレイスロイヤルでは現在1部屋募集を行っていますが、こちらのお部屋はほぼ全てのお部屋に漆喰を施工してありますが、漆喰がすべての問題を解決してくれます。



漆喰には湿度をコントロールする「調湿効果」があります。カビが発生する原因は湿気ですので、漆喰が湿気を吸収することにより、カビが発生しづらい環境を作ってくれます。


ただし、 湿度を吸ったままの状態にせず、吐かせてあげる事(こまめにお部屋を換気すること)も重要です。それらを吐かせてあげないと、カビの原因になる湿度をずっと蓄えたままになり、そこにカビの胞子が付着し、限界量を超えてカビが発生します。                           (参照:原田左官工業所HPより)



つまり、グレイスロイヤルで子育てをするだけで、カビやダニのことを気にしなくても大丈夫ということになりますが、もちろんエアコンや扇風機などをうまく活用して、カビなどが発生しづらい環境を作ることも大切です。



カビやダニが増えないようにするためには、基本は普段のお掃除が必須となりますが、天然素材の漆喰部屋で子育てを行えば、湿度が急激に上昇するといった心配はありませんので、安心して賃貸で子育てができますよね!




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#子育て