もうすぐやってくるスギ花粉の季節。当物件のお部屋なら空気清浄機なしでも快適に過ごせます。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


いよいよあの厄介者が飛散する時期となってしまいました。

そう、もう日本人の国民病ともいうべき「花粉症」


日本気象協会が発表した最新データーによると、スギ花粉の飛散時期は九州~近畿・東海・関東にかけておおむね例年並みか、やや早くなりそうとのこと。


また飛散量は、例年と比べると「少ない」と予想しているエリアが多いものの、それでも花粉症に敏感な方にとっては、とても億劫な季節になってしまいます。


特に、自宅に帰った瞬間「くしゃみ」や「鼻水」が急に出てしまった経験をされた方が多いと思いますが、それは室内に花粉を持ち込んでしまっている可能性が高く、空気清浄機なしでは生活をすることが難しい方もいるのではないでしょうか」?


ただ空気清浄機と言っても、メンテナンスなどを定期的にする必要性があり、また購入するといっても、4万円ぐらいかかってしまうので、各お部屋にすべてに設置することは難しいと思われますが、グレイスロイヤルのお部屋ならば、空気清浄機をわざわざ購入しなくても、花粉症の時期であっても快適に過ごすことができます。



花粉症の症状を抑えてくれる自然素材の漆喰を施工しています。

現在募集している3部屋のうち、S202/S103号室の居住スペース(LDK・和室・洋室)と玄関エントランスの一部には、自然素材の漆喰を壁に施工してありますが、実は漆喰が花粉症の症状を緩和させる効果が期待できるといわれています。



株式会社無添加計画HPによると、漆喰には調湿機能(湿気を室内に放出・吸収させる機能)があり、湿気が花粉に付着させることにより、花粉を重くし飛散を抑制させることが期待できることと、漆喰そのものは静電気を寄せ付けない効果(帯電効果)があるので、漆喰壁に花粉が付着することを防いでくれるとのことです。


余談ですが、賃貸物件の殆どの壁は「通常の壁紙」を使用していますが、通常の壁紙の場合は当然静電気を発生させてしまいますので、花粉が壁に付着し、室内に舞い上がってしまいますので、多くの方が室内に入った瞬間「くしゃみ」などの症状が出てしまいます。


また花粉が飛散している時期は、洗濯物を外に干すことが難しくなり、仕方がなく室内干しをする機会が増えてきますが、室内干しをすると「ニオイが衣服に付着」してしまう恐れがあるので、室内干しをするのは嫌だという方も多いはず!


ご安心ください!グレイスロイヤルならば、その心配までも無用になります。


上級グレードのお部屋には収納ができる物干しが標準装備されています。

漆喰には、室内の湿度を吸収・放出する機能が有してありますので、室内干しをしても洗濯物から発する湿気を、漆喰が吸収してくれますので、洗濯物に嫌なにおいがついてしまう恐れはありません。


花粉症やアレルギー症状をお持ちの方にとって、グレイスロイヤルS103・S202号室はまさに理想的なお部屋と言っても過言ではありません。


甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ一度物件見学に来てみませんか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #リノベーション #インテリア #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料 #花粉症