もう悩まない!流行りの対面キッチンをあえておススメしない3つの理由。


おはようございます!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




新築物件には対面キッチンが標準装備されています。

近年施工されたファミリー向けの賃貸物件には、対面式のキッチンが標準装備されています。対面式のキッチンの最大のメリットといえば、やはりリビング内の様子を見ながらお料理ができる点ですよね!



特にお子様が小さいうちは、「何をするのかわからない」やんちゃ盛りですので、子育てママたちにとっては、お子様の様子を見ながら料理ができることは、安心して料理をつくることができます。



グレイスロイヤルでは、昨年の4月から空き部屋をナチュラルテイストのお部屋にリノベーション工事を行っていますが、キッチンの部分に関しては、今流行りの「対面キッチン」ではなく、あえて既存の壁付けキッチンをリメイクした「ナチュラルテイストのキッチン」にしています。



流行りの対面キッチンではなく、

どうして壁付けキッチンにこだわるのか?



理由① 対面キッチンを導入すると、必然的にリビング空間が狭くなる。



賃貸物件をお探しの際、「間取り図」をご覧になることはありますか?

例えば、12帖のLDKのお部屋があっとします。一方は壁付けキッチン/もう一方は対面キッチンがあるとした場合、実際に使えるダイニングとリビングの広さは、キッチンの種類によって全く違います。


壁付けキッチンは、文字通り「壁に接して」いるのでダイニング~リビングを最大限活用することができます。一方対面キッチンの場合、対面キッチンを設置をするのに「約4帖」程のスペースを確保しないといけないので、12帖のLDKがあったとしても、実際に使えるダイニング・リビングの広さは、12帖LDK-対面キッチンスペース4帖=8帖程となります。


12帖丸ごと使えるリビング・ダイニングと8帖しか使うことができないリビング・ダイニング、たった4帖違うだけでも、お部屋の空間は全く違ってきます。



理由② 調理のニオイがリビングに広まってしまう。



壁付けキッチンの場合は、壁があるので調理の際に発生するニオイがリビング全体に広まるということは少ないのですが、一方で賃貸の対面キッチンの場合、コンロの前には壁があるもののそれ以外の場所(シンク回り)には遮るものは一切ないので、壁付けキッチンと比べるとどうしても、調理のニオイがリビングに広まってしまいます。


リビング内にニオイが広まってしまうと、ニオイが壁などに付着してしまい、生活臭の原因を作ってしまう恐れがあります。



理由③ 水道を使うと、テレビの声が聞こえなくなるカモ?



意外な盲点かもしれませんが、戸建て住宅を購入した方で対面キッチンを導入した人の意見として多くあったのが「水道の音」。シンク部分には壁がないため、水を出しているとうるさくて会話ができない、テレビが聞こえないということもありますので注意が必要ですね!

(リビングにあるテレビと、キッチンはそれ程距離が離れていないので致し方ないですね)




昨年4月から空き部屋を順次「ナチュラルテイスト」のお部屋にリノベーションを行っていますが、ご成約されたお客様が、お部屋の設備の中で一番高い評価をしていただいたのが、ナチュラルテイストのキッチン。



パイン材をふんだんに使ったキッチンは男性からも高い評価をもらっています

壁付けキッチンではありますが、こちらのキッチンの最大の魅力は、作業スペースと収納スペースの両方を兼ね備えた可動式のキャビネットを、グレイスロイヤルが独自開発したところです。


壁付けキッチンのデメリットとして挙げられるが…

①料理中に家族と会話ができない(背を向けていることになる)

②同線が広くなると、料理の邪魔になるだけでなく、刃物や熱いものにぶつかって怪我の元

 になってしまう恐れが出てくる



キャビネットは少しだけ重いですが、逆にお子様には動かすことができないのでメリットの部分が大きいです

キャスターがついているキャビネットは調理の仕方により、自由にレイアウトを変えることができますので、コンロに立っているとき以外は、料理中にリビングにいる家族と会話をすることができたり、またキャビネットは少し重く(大人なら移動は簡単にできますが)お子様がキャビネットを移動することはできないので、料理中にお子さんが入ってくるといった心配は少なくなります。




いかがでしたか?

新築物件で今流行っている「対面キッチン」は確かにリビング内にいる家族と会話ができる面では、とてもいいのですが、賃貸物件においてはどうしてもデメリットの方が強いですね!



今秋募集予定のお部屋には、ナチュラルテイストのキッチンはもちろん標準装備されますが、壁付けキッチンであっても調理のニオイの一部は、リビングに広まってしまうことがあり得ますので、リビングのニオイ対策として、前回同様「漆喰」をほぼすべてのお部屋に施工しますので、もう調理のニオイを気にすることは一切ありません!



お部屋詳細については、来月初旬に発表したいと思いますのでおたのしみに!



今日も最後までブログを読んでいた大まして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰