もう梅雨時にコインランドリーに行かなくても大丈夫。漆喰を施工したリノベ部屋なら、部屋干しの悩みを解決!


2021年の梅雨は、暦通り「雨の多い日」が続いてしまい、洗濯物が中々乾かなくて困っている方は多いのではないでしょうか?


梅雨時の洗濯は、洗濯物の渇きが遅くなってしまうので「エアコンの除湿機能」をつかったり、またはコインランドリーに行って洗濯物を乾かす方は多いと思われます。


ただ、室内干しをしてしまうと「どうしても部屋干し臭」が残ってしまうことがあり、またコインランドリーは時短乾燥はできるものの、毎日コインランドリーを使用するとなると、月の乾燥代だけでも、数千円程度は必然的にかかってしまうので、家計を圧迫してしまう要因にもなってしまいます。



エアコンの除湿機能もしくは、コインランドリーを使用した洗濯物の乾燥は、いずれにしても「ランニングコスト」が発生してしまうので、出来ることならば「コストをそれほどかけず」に効率よく洗濯をしたいところ!


甲府市大里町にあるグレイスロイヤルのリノベーション部屋ならば

部屋干ししても嫌なニオイがつきにくく

なるばかりではなく、通常の部屋干しと比べて早く洗濯物が乾き、さらに、エアコンの除湿モードを使用しなくても、快適に乾かすことができるので、家計意を預かるママさん達にとっては、一石二鳥な部屋と言っても過言ではありません。


漆喰を使用した部屋で室内干しをすると、きっと驚かれるはず
漆喰を使用した部屋で室内干しをすると、きっと驚かれるはず

現在募集をしているS101号室の「LDK・和室・洋室」の全ての部屋の壁には

自然素材の漆喰

が施工されています。


漆喰には「調湿効果」が期待ができ、室内干しをした時に発生する「水蒸気」を、漆喰が吸湿してくれるので、通常の部屋干しと比べると、早く洗濯物が乾き、洗濯物の乾きが早くなることによって、雑菌などが付着しづらくなることから、部屋干し特有の「嫌なニオイ」が洗濯物につきにくくなります。


さらに時短乾燥を希望される方は、扇風機を洗濯物に充てると、素早く洗濯物を蒸発させることができ、扇風機は消費電力がごくわずかなので、扇風機を使用した部屋干しをしても、家計が圧迫することはありません。



洗濯物は室内干し派の方にとって、漆喰を使用したリノベーション部屋での洗濯は、驚かれること間違いありません。



お部屋探しの際、参考になれば幸いです。




閲覧数:2回0件のコメント