もう“カビ”で悩まない。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、関東・甲信地方では先週金曜日に梅雨入りとなりました。


梅雨時はお部屋の中がジメジメするので不快になりますよね‼

梅雨時は、曇りや雨の日が多いので、どうしてもお部屋の中がジメジメした感じになってしまい、不快な思いをしてしまいがちに…。


お部屋の中がジメジメするということは、湿気がたまっていることに繋がりますので、カが発生しやすくなります。



ウーマンエキサイト HPによると、


浴室やトイレ、台所にいる“水回りのカビ”と、リビングや寝室にいる“ホコリのカビ”の性質は全く違います。水回りのカビは湿気が大好きで、湿度90%くらいの環境に生えます。それに対し、比較的湿気がなくても生きていけるのがホコリに潜むカビで、ホコリと一緒に空気中を漂っています。


カビというと、お風呂場やトイレ、キッチン周りに発生するものと、つい認識しがちになりますが、ホコリの中にカビがあることが分かっている方はそんなに多くはありませんよね!



お部屋のカビ対策には限界があります。

空気中に漂うカビを吸い込むと、アレルギー反応を起こし、気管支炎や肺炎を引き起こすことがあるといわれています!

知らぬうちに家の中でカビを吸い込み、子どもたち家族が病気になってしまったら怖いですよね……。 



ご安心ください!

甲府市大里町にある賃貸アパート・グレイスロイヤルで現在募集しているお部屋では、自然素材の漆喰を塗ったお部屋をご用意しています。



現在募集しているS105号室ではほぼすべてのお部屋に漆喰を施工しています。


職人さんが丁寧に漆喰を塗っています。

一般的に湿度70%以上の状態が、カビが最も生育しやすい環境であるといわれています。

調湿性に優れた漆喰は、カビの生育しにくい環境を作るとも言えますので、梅雨時によくありがちなお部屋の中がジメジメするといった心配からは、開放されますし、湿気が原因によるカビの発生も抑制してくれます。



通常のお部屋の場合、湿度コントロールはしないので、何もしなければカビが発生してしまいます。


しかし、グレイスロイヤルS105号室の場合、漆喰が自然と湿度コントロールしてくれるので、普段のお掃除を行なうだけで、カビの発生を心配する必要がなくなりますので、ダニやカビのアレルギーがあるお子さんやご家族にとって、まさに理想的なお部屋ともいえますよね!




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰