アパートの共用部分清掃について。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


近年の賃貸物件は、内階段が付いた2階建ての物件が多くなってきていますので、共用部分と呼ばれるスペースがある物件は減少傾向にあります。



内階段が付いた2階建ての賃貸物件が増えてきた理由としては、「共用部分の管理をしなくて済む」「土地を有効活用できる」点があげられますが、デメリットの部分としては内階段は若い方であっても少し傾斜がきついので、高齢者には完全に不向きであると思います。




大手の賃貸管理会社では、月々のお家賃以外に「共益費」(場所によっては管理費)と呼ばれる費用を頂戴している物件があります。共益費とは、共用部分の維持・管理に伴う費用のことで、主に共用部分の清掃費用や、蛍光灯の交換費用などに使われています。




共益費払っているのに…。掃除が雑…

共益費を毎月支払っているのに、「掃除が雑」だったり、明らかに雑草が伸び切っているのに「草取りをしていない」物件清掃をしている業者が意外に多いのも事実です。


これからの時期は「クモ」が発生するので共用部分の天井付近には「クモの巣」ができやすい時期。クモの巣があると女性の立場から見れば不快に思いますよね。


しかし賃貸物件の清掃活動は、多い物件で週に1回、それ以外は月に1回定期清掃が入りますが、夏場の時期は週に1回掃除に来たとしても、クモの巣や虫の死骸がたくさん出てしまうので、気持ちが嫌な気分になりますよね…。



ご安心ください!



グレイスロイヤルでは、オーナー自ら共用部分の掃除を平日の午前中を中心に、全棟行っていますこの時期は、毎日がクモの巣と虫の死骸の戦い(笑)になりますが、グレイスロイヤルではご入居者様から頂いた共益費を「見える形」として、しっかりと使わせていただいております。


年末には、すべての共用灯を新しいものに交換をしているので、基本的に蛍光灯が切れるといった心配はありません。

(万が一蛍光灯が切れた場合は、本体そのものが故障しているのですぐに交換します)



また賃貸アパートの悩みと言ったら、ごみ置き場ですよね!


賃貸物件には基本的に「燃えるゴミ」は敷地内のごみ置き場に捨てることができますが、管理が行き届いていない物件の場合、ごみ置き場が乱雑になっていて汚らしくなっている場合がありますが、グレイスロイヤルではオーナー自らごみ置き場もしっかりと掃除を行っています。



グレイスロイヤルは24時間ゴミ出し可能物件。しかも燃えないごみも捨てられます。

また番外編として、山梨県・甲府市では年に数回雪が降るときがあり、積雪になることもありますが、通常アパートの駐車場の雪かきはご入居者様が行うものとなっておりますが、グレイスロイヤルでは、オーナー自ら駐車場の雪かきを行っております。





いかがでしたか?

グレイスロイヤルでは、皆さんからいただいた共益費をしっかり活用させていただくことで、共用部分が常に清潔に保っています。やはり共用部分や外観周りがきれいだと、外部の方が見てもすがすがしい気持ちになれます。


グレイスロイヤルは築年数では古い(26年目)ですが、古さを感じさせないような物件となっていますので、物件が古い=汚いということでは一切ありませんのでご注意ください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。




#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #仲介手数料無料 #漆喰

#共用部清掃