インスタ映えするようなおしゃれなキッチンで新生活をスタートしませんか?


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


今の時期は多くの方が物件探しをされていると思いますが、お部屋選びをする際、誰もがここだけは妥協したくない所が必ずありますよね!


ファミリータイプ物件(1LDK以上)の場合、一日の大半をお部屋で過ごす時間が多い「奥様」(女性)がお部屋選びの主導権を握っていますが、奥様達がお部屋探しの際に、一番妥協したくない場所と言ったら、やはり「水回り」。その中でも「台所」は特に気になってしまいますよね!


台所がおしゃれで居心地がいいと、毎日の家事がワクワクしてきます。

ただ、賃貸物件のキッチンは「ワクワク」するどころが、がっかりしてしまうケースが多いのも事実。



それは、既製品のキッチンを導入しているので、新築物件のキッチンであっても、おしゃれとは程遠い存在。最近ではプチDIYをして自分なりにキッチンをカスタイズする人が増えてきているのも、少しでもキッチンをおしゃれな空間にしたいと思っている人が多いから。



フル・リノベーションしたキッチン(S103号室)

グレイスロイヤルでは2018年から、空き部屋を順次リノベーションを行っています。

もちろん、キッチン部分に関してもリノベーションを施していますが、グレイスロイヤルが行っているキッチンリノベーションは、リメイクシートをただキッチン扉に貼り付けたものではなく、キッチン全体をフル・リノベーションをした「ナチュラルテイスト」キッチンになっています。



キッチン扉は、完全特注品。加工から設置まで完全手作業です。

キッチン扉は、家具屋さんにお願いをして、ホンモノのパイン材扉を作ってもらい、取り付けもらいました。

まず感じることは、木の温もりや温かみを感じられるような優しいキッチンになり、パイン材は時間とともに色が飴色に変わっていくので、居心地という面ではお部屋の中では一番いい空間になるのではと、個人的には思います。


また機能面においても、しっかりと強化していて…




賃貸のキッチンの最大のデメリットは、やはり「調理スペース」「収納スペース」の狭さ。

これは新築物件のキッチンにおいても言えることですが、限られた空間にキッチンを置く以上、どうしても大型のキッチンを置くことは難しくなります。


そこでグレイスロイヤルでは、調理台と収納を兼ね備えた可動式キャビネットを開発をして、今までの賃貸キッチンの悩みそのものを解消することに成功しました。

(詳細は動画をご覧ください)




キッチンは、奥様が一日の内で最も長くいる場所。

だからこそ、キッチンは機能性を重視しつつも、おしゃれな空間でなければいけません。


グレイスロイヤルのおしゃれなキッチンは、奥様が憧れていた理想のキッチンスタイルであると個人的には思っていますので、ぜひ一度お部屋見学に来ていただき、その良さを体験してみてはいかがですか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料