インターネット無料物件に隠されたデメリットとは?


こんにちは!


今の時代、何かを調べる時は「インターネット検索」するのが当たり前になっています。

このようなことから、近年施工された賃貸物件では「インターネット無料」が当たり前となってきていて、一部の築年数が経過した物件においても、インターネット無料にしている所が多くなってきています。


インターネットが無料に使える最大のメリットはやはり、月々の使用料金が無料であること。通常ならば月額5000円ぐらいはかかる通信費が0円になるので、特に家計を預かるママさんたちにとっては、魅力的な設備と言えそうです。


しかし、インターネットが無料で使えるということは、逆にデメリットの部分も当然ありますよね。インターネット無料物件に関して、仲介担当者がご契約時にどこまでしっかり話しているかわかりませんが、実はインターネット無料物件には表には出てこないデメリットの部分があります。



インターネット無料物件の最大のデメリット

回線が重くなる


これはよく、インターネット無料物件にご入居されているお客様が、ふと思ってしまうことですが、深夜帯は多くの方がインターネットを利用していることから、通信速度が遅くなってしまいます。インターネットをあまり利用しない方でしたら、速度が低下してもそれほど苦痛に感じることはありませんが、インターネットを頻繁に使う方や、ネット動画を見る回数が多い方は、速度低下するとイライラしてきます。


また現在コロナウイルスの影響で、在宅ワークを余儀なくされている方が非常に多くなってきていますが、在宅勤務になることにより、インターネットを一斉に使う人の頻度が多すぎてしまうため、回線速度が一時的に低下する恐れが出てきますが、インターネット無料物件では、マイナスの恩恵を引きづってしまう恐れが出てくる可能性も否定できません。




グレイスロイヤルでは、インターネット無料化にすることによるデメリットの部分の方がはるかに大きくなると判断し、現時点において「インターネット無料化」にすることは考えていませんし、また無料化にして速度低下になって、当方に責任を追及されても対応することができないからです。


それならばあえてインターネットは無料にせず、お客様ご自身が好きなプロバイザを選んでいただいた方が、はるかにメリットとなると思いますので、お部屋探しをする際には、こういう部分も含めてご検討ください。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #賃貸 #インターネット無料 #グレイスロイヤル