エアコン清掃、誤った方法で掃除をすると、発火の危険性があります。


こんにちは。


これから本格的にエアコンを使用するシーズンとなり、エアコンを使う前には、フィルターなどを掃除をしてから使用される方は多いと思いますが、誤ったエアコン掃除をした場合、最悪火災が発生する可能性が高くなるので、注意が必要です。

製品評価技術基盤機構(NITE)が調べた所によると、エアコン事故は2015年から2019年までの5年間に「合計263件」あり、亡くなった方が7名いたとの事。


NITEが注意を呼び掛けているのが、エアコンの誤った内部洗浄。

誤った掃除が原因による火災事故は、昨年の5年間に20件発生しています。


長期間使用していないエアコン内部は、カビやウイルスがいる可能性があり、使用する前きれいに掃除をしたいと考えている方が多いのですが、誤った方法で掃除をしてしまうと、最悪火災につながってしまうので、注意が必要です。


最近ではドラックストアやホームセンターなどに、エアコン内部洗浄スプレーが販売していますので、つい自分達で行ってしまいがちですが、火災事故を引き起こさないためには、やはり専門業者さんに委託するのが一番ですね。


#エアコン #エアコン事故




5回の閲覧