オシャレな賃貸物件と言ったら、グレイスロイヤル。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナー長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、賃貸物件のキッチン…というと、正直言ってあまりオシャレとは言えないと言われても反論できないのが正直なところ。


リノベーションする前のキッチン。26年前は最新型のキッチンだったのに…。

こちらの写真は、リノベーションをする前のグレイスロイヤルのキッチン。

グレイスロイヤルは1993年に建てられたアパートで今年で26年目を迎えます。当時の最先端のキッチンを導入していますが、やはり26年も経つとどうしても古さが目立ってしまいます。


近年、おしゃれで居心地の良いカフェが次々にOPENして、皆さんも行きつけのカフェに行くことがあると思いますが、ついおしゃれなカフェのキッチンを見ると「私の家のキッチンもこんなふうにしたい!」と真似したくなりますよね。でも実際のキッチンは狭いし、賃貸だし...と躊躇してしまうこともありますよね。

でもちょっとの工夫で、もっと素敵に、楽しいキッチンに変身していくことができるんです。


グレイスロイヤルでは、2018年4月に「手作り感と癒しが感じられるカフェ風賃貸物件を提供する」ことをコンセプトに掲げたリノベーションブランド・Elegantroomを立ち上げ、20~30代のご夫婦をターゲットにおしゃれなカフェ風賃貸を募集をしていますが、キッチンの部分に関しては特に力を入れています。



リノベーションしたカフェ風キッチン。S105号室

まず、注目してもらいたいのが、キッチンの扉。最初はシステムキッチンを導入しようと思ったのですが、システムキッチンを導入しても、ここは新築物件ではなく築年数が経過した古い物件。そこに最新型のキッチンを導入してもお部屋になじまないと考えて、既存のキッチンをあえて生かした方法で、カフェのキッチンを表現しました。


今までの扉はすべて処分をして、新たに特注のパイン材扉を作りとりつけました。


また賃貸物件のキッチンというと「作業スペースが狭い!」という意見が結構多く、使い勝手が悪い印象が強かったので、今回作業台と収納スペースを兼ねた可動式のキャビネットを考案しこちらも特注で作りました。



キャスターが付いているので、下ごしらえをする時や配膳をする際、とても便利です。

賃貸物件のキッチンの作業スペースはどうしても狭くなりがちになり、お料理好きな方してみたら不満が爆発してしまうぐらい使い勝手が悪いです。そこで、グレイスロイヤルでは作業台と収納スペースを兼ねた可動式のキャビネットを開発して、導入をしました。


最近の新築物件では対面キッチンが一般化していますが、限られたリビングに対面キッチンを置くと、リビング全体がどうしても狭くなってしまい、圧迫感を感じる方もいるのではないでしょうか?


グレイスロイヤルのキッチンは「壁付け」ではありますが、キャビネットを対面式にすることで作業中にテレビやお子様の様子などを見ることができます。


またお料理をしない時には…


キャビネットとキッチンが一体化してすっきりします。

このように収納することもできますので、リビングを最大限活用することができます。


いかがでしたか?

グレイスロイヤルのカフェ風キッチンは…


カフェと言ったら「棚」ですよね。

オシャレな棚がキッチンに設置してありますので、「かわいい食器」や「観葉植物」などを棚に置くと、キッチンがとても華やかになり、まるで行列ができるおしゃれなカフェのお店のキッチンみたいになりますよ!(^^)!



グレイスロイヤルで現在募集しているお部屋にあるキッチンは、すでにカフェ風のオシャレなキッチンにリノベーション済みとなっていますので、御入居当日からカフェ風キッチンが使えます。


甲府市内で2LDKタイプのお部屋をお探しの方は、一度グレイスロイヤルに遊びに来ませんか?



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #キッチン #カフェ風 #仲介手数料無料 #漆喰