カフェ風キッチン・見せる収納術のご案内。


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、私事ではありますが、相続により賃貸物件オーナーに就任してはや12年。今ではすっかり「業界の人間」になってしまい、今日も空室部屋のリノベーションの打合せを行ってきました。


最初は「敷金、礼金、仲介手数料」の意味が全く分からなかった自分が、現在ではリノベーションの構想を管理担当に言っているとは…慣れって怖いですよね~!(^^)!


さて、本日のブログはカフェ風キッチン・見せる収納術のご案内というテーマで、お話しさせていただきたいと思います。




賃貸物件にお住まいの方は入居後様々な部分において、不満を持っている

大手賃貸物件検索サイトをはじめ、大手管理会社では賃貸物件に御入居している方を対象としたアンケートを実施していますが、入居後不満に感じている点で、いつも上位3位以内に入っている不満点は「キッチンの使い勝手」「キッチンの狭さ」です。



その理由としては、賃貸物件のキッチンは、限られたスペース(リビング)にキッチンを置いているので、大きなキッチンを置くわけにはいかず、使い勝手について後手後手に回ってしまいます。



問題になるのが、収納。キッチンが狭いため収納できるものを限られる

そこで、グレイスロイヤルでは2018年4月にリノベーションブランド・Elegantroomをつくり、キッチンについてもおしゃれなカフェ風キッチンに変更しました。



Elegantroom・上級グレードのキッチン

リノベーションしたキッチンの最大のポイントは、収納力の強化。作業台が付いた可動式キャビネットを新たに新設して、既存のキッチンでは難しかった収納力UPに成功はしました。


しかし、フライパンといったよく使う調理器具は、毎回収納するよりすぐに使えるように、備え付けの収納にした方が便利ですよね~。



ご安心ください。



グレイスロイヤル・Elegantroomのキッチンはもともと「おしゃれなカフェのお店のキッチン」を目指したキッチンですので、いわば見せるキッチン。



魅せるキッチンの収納とは?

例えば、換気扇フードのちょっとした隙間に、S字型フックを取り付けてお鍋やフライパンを置いてみてはいかがですか?


キッチンの収納棚に毎回収納するより、便利で使い勝手がいいですよね~?

カフェのお店では定番の収納方法ですが、Elegantroomのキッチンもカフェ風キッチンですので、違和感はないはずです。


Elegantroomに出逢えたことで、キッチンの使い勝手の悪さとは卒業できそうですね。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸 #アパート

#リノベーション #デザイナーズ #カフェ風 #インテリア

#キッチン #琉球畳 #収納