カフェ風賃貸、始めました。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



山梨県内の賃貸業者の中には、築年数が経過した物件のお部屋を、新しい設備・内装にさせるリノベーションをするところが増えてきました。



お部屋が一新すると、ここが古い物件なのか?と思わず疑いたくなります。

リノベーションしたお部屋は、とにかく新鮮な感じがするといった印象が強く、まるで新築物件のお部屋に来ているみたいな新鮮さがあります。



ただ、多くの賃貸物件における「リノベーション」はどのお部屋を見ても、あまり差異はないといったところが正直な気持ち。


確かにおしゃれなお部屋にはなっているものの、よく見てみると「ここが築古物件」であることがよくわかります。


よくあるパターンが、もともと和室部屋だった場所を洋間に変更したところ

フローリングがある洋間の収納が、どういうわけか「押し入れ」だった?


これって、あきらかにもともと和室部屋だったことを証明してくれています。


人気がない和室部屋を、無理やりに洋室に変更したりすると、絶対に違和感があり、ここにアクセント的な壁紙を貼ったとしても、違和感を拭うことは難しいです。



グレイスロイヤルが展開している「リノベーション」は、ただ壁紙や設備を新しくするのではなく、できるだけ天然素材を使って、お部屋に温かみや居心地を出すようなお部屋づくりを目指しています。




既存のキッチンをリメイクし、パイン材を扉に取付けることで、キッチンの味わい、雰囲気が格段に良くなります。

グレイスロイヤルのリノベーションが他社と違っている点は、本物のパイン材をキッチン・洗面台・トイレ(棚)・脱衣所(棚)・各お部屋のドアに採用することで、お部屋に温かみやぬくもりを感じてもらえるようにしています。


パイン材は年数がたてば、飴色に代わっていくので、時間がたてばたつほど「味」がでてきます。


またキッチンに関しては、ペンダントライトやダウンライトを取り付けることにより、「おしゃれなカフェのキッチン」をイメージすることができます。




近年、ストレスに悩まされる方の割合が多くなってきていますが、ただ最近の賃貸物件では和室部屋がないので、「ごろ寝」をする場所がなく、「寝室」か「リビング」でごろ寝をする人が多いと思いますが、グレイスロイヤルでは和室部屋をおしゃれにすることで、和室部屋をあえて維持しています。



おしゃれでモダンな琉球畳を敷くだけで、和室部屋がよりグレードアップします。

縁がない「琉球畳」は市松模様が美しく、モダン的な空間を演出してくれるので、堅苦しい和室のイメージから脱却することができますので、気軽に使うことができます。



畳というと「ダニの発生」を心配される方が多いと思いますが、通常の畳と比べてダニが発生する確率は、ごくわずかですので、普段のお掃除をしっかり行ってもらえれば、お子様のお部屋としても、安心して使うこともできるのではないでしょうか?




最後に、グレイスロイヤルのリノベーションが他社と徹底的に違うところは、お部屋のニオイを半永久的に消臭してくれる「漆喰」をほぼ全てのお部屋に導入していること。




漆喰を施工すると、お部屋のニオイを軽減してくれる以外に、湿度をうまくコントロールしてくれるので、お部屋がジメジメしたり、感想をしているといった心配から解放してくれます。


また漆喰には帯電効果があるので、ハウスダストや花粉が舞い上がることが少なくなりますので、普段のお掃除をしっかりしてもらえれば、ハスダストや花粉に悩まされることは少なくなります。


今の時期は、まだまだエアコンを使用しないと日常生活に支障をきたしてしまいますが、漆喰を施工したお部屋は、エアコンから流れる冷気が、漆喰が反射してくれるので、エアコンを強風にしなくても、快適に過ごすことができます。




自然に近いような暮らしをしたいと考えている方にとっては、まさに理想的なお部屋であるといえます。



甲府市内で2LDKタイプのお部屋をお探しの方は、ぜひグレイスロイヤルに入居してみてはいかがですか?




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #カフェ風 #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料