キッチンでよくある悩みは、グレイスロイヤルで解決。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


さて、戸建て住宅でお住まいの方も、賃貸物件にお住まいの方も、どこか一つぐらいは「もう少し〇〇であったらな~」と、悩む方も多いのではないでしょうか?



キッチンに関する悩みは意外に多いんです。

少し古いデーターではありますが、SUUMOの調べ(2014年)によると、戸建て住宅・賃貸物件にお住まいの方の共通で、「自宅のキッチンについての不満」に感じている方が意外に多くいたことがわかりました。


では、具体的に不満に感じている方の意見として多かったもの上位5つをピックアップしてみると…


お料理をする上で、必須となる「作業スペース」に不満を持っている方が、全体の40%いたことに驚きを隠せませんでした。



また、次のデーターも見て頂きたいのですが、「 2人以上でキッチンに立って作業をすることはありますか?」の問いに関して


約半数以上の世帯の方が、二人以上でキッチンに立つとの回答がありました。



では、ここでキッチンに関しての不満についてコメントが掲載されてありましたので一部を抜粋をしてみると…


・作業台が狭いので、何もできない。広めにつくってイライラをなくしたい

(40代女性/専業主婦世帯)

・水切りカゴとまな板1枚置くスペースしかないので、子どもと料理するときに狭い。 料

 理する場所も物を置く場所もほとんどない        (30代女性/専業主婦世帯)

・食材を切るスペースがとても狭く1人でやったほうが効率が良いときがある

(20代女性/専業主婦世帯)



つまり、現在お使いのキッチンは機能性が低下⇒作業効率を悪くしているというこを示唆しているのではと思います。




そこで、グレイスロイヤルからのご提案は、先ほど挙げたキッチンに対する不満点を、見事なまでに解消したキッチンを開発しました。



グレイスロイヤル・Elegantroomのキッチンです。

では、どこが今までのキッチンとは違うのか…?


通常は、キッチン本体の隣に収納しておきます

お料理をしない時には、キッチンとなり部分に収納しておきます。

実際にお料理をする際にはキャスターが付いたキャビネットを手前に移動します。

例えばですが…


キャビネットをキッチンと並行に移動した場合、「対面キッチン」になります。対面キッチンにすることにより、お料理をしながらお子様とのコミュニケーションが取れます。また、キャビネットは可動式ですので、お料理をしない際には、リビングを最大限活用できます。



L字型キッチン

またキャビネットをL時に置くことにより「L字型のキッチン」にもアレンジできます。こちらのアレンジは、お一人がコンロで調理をしている時に、もうお一人が、作業台で材料の下ごしらえができますし、お一人でする場合には、キッチンの近くまでキャビネットを持っていけば、お料理の作業効率も格段にアップしますよね


いかがでしたか?


賃貸物件にあるキッチンは、いまいち使いづらいというイメージがあったと思いますが、グレイスロイヤルのキッチンは、機能性を持たせたキャビネットをつけることにより、お料理の作業効率が改善できると見込んでおります。


また、キッチンをあえてリメイクしたのにも訳があります。それは、Elegantroomのコンセプトの一つでもある「カフェ風賃貸物件」を作る過程で、できるだけ「木材」をふんだんに利用して、木のぬくもり感を演出したかったので、システムキッチンではなく、リメイクにこだわりました。



2019年2月にお部屋を2部屋募集を致しますが、現在ご入居キャンペーンを実施しています。当HP(Instagram)から物件問合せ▶▶ご成約されたお客様に対して、素敵なプレゼントを行っております。詳細は、こちら をクリックしてください。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #グレイスロイヤル #賃貸

#アパート #リノベーション #デザイナーズ #インテリア

#和室 #琉球畳 #おしゃれ #カフェ風 #キッチン

#仲介手数料半額 #フリーレント1か月