グレイスロイヤルならば、誰でも簡単にカフェ風インテリアにすることが可能です。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。

おしゃれなカフェにいると、つい時間を忘れてしまいますよね!

もし、おしゃれなカフェのようなお部屋が自宅にあれば、仕事や子育てでストレスが溜まっていても、リフレッシュすることができますので、誰もが憧れる空間ですよね!


しかし、賃貸物件でカフェのようなお部屋にすることは、簡単である場合と難しい場合があります。まず比較的簡単にできるカフェ風インテリアと言ったら、やはりキッチン。


最近では、はがすことか簡単にできる「リメイクシート」が100円ショップやホームセンターなどで販売しているので、少々手間はかかりますが、使用感丸出しのキッチンをおしゃれなカフェのようなキッチンにリメイクすることは可能です。




次に賃貸でこれは難しいカフェ風インテリアと言ったら、フローリング。

フローリングの施工は素人では難しいです。

賃貸に施工されている床材は、アパートのグレードによって使用している床材は異なります。一般的に使用されている床材と言えば、本物そっくりに見えてしまう「フロアタイル」と防音効果が期待できる「クッションフロア」の2種類。



比較的新しめの賃貸物件の場合、床の色は薄いベージュ系、一方築年数が経過した物件だと、ブラウン系の床材となっていますので、自分が理想としている床材とお部屋の床材がマッチしていない場合、ご自身でフロアタイル化クッションフロアを購入しなければなりませんが、床材を張り替えるのには「手間」がかかり、また退去時には「原状回復」をしないといけないので、床材をもともとあったフローリングの上に「完全に貼り付ける」ことはできません。



甲府市でおしゃれなカフェのような生活を送りたい方!

グレイスロイヤルならば、キッチンや床材をわざわざリメイクしなくても、入居したその日から「カフェ風生活」を送ることができます。


グレイスロイヤルは築円数は経過していますが、2018年より空き部屋を順次「おしゃれなカフェ」のような部屋にリノベーションを行っています。


生まれ変わったカフェ風キッチン

カフェのお店の魅力と言えば、やはりナチュラル系のインテリアをお部屋全体に使っている所ですよね!グレイスロイヤル・上級グレードのお部屋には、おしゃれなパイン材(もちろんホンモノ)をキッチン・洗面台・各お部屋のドアに採用していますので、温かみがとても出ていて、いつまでもここにいたいと思うようなお部屋になっています。


また床材についても、リノベーションの時にすべて新しい「フロアタイル」に張替えをしていますので、どうぞご安心ください。


ナチュラルテイストに特化したリノベーションを行ったので、ナチュラル系の家具を置くとよりカフェのような居心地がいい空間になります。

現在モデルルームとして、S103号室リビングには「ダイニングテーブル」を設置していますが、ナチュラル系のダイニングテーブルはお部屋ととても融合していますので、居心地がとてもよくなっています。


このようなお部屋は、なかなかありませんで、甲府市内でおしゃれなカフェ風生活を送りたい方は、ぜひ一度お部屋見学に来てみませんか?


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#カフェ風インテリア #リノベーション #デザイナーズ