グレイスロイヤルのおしゃれなキッチンカウンターの収納スペース、使いやすいの?


賃貸物件におしゃれなキッチンカウンターがあると、雰囲気的にはもうカフェのお店みたいになりますので、おうち時間が長くなってしまった今、可能であればキッチンカウンターは設置したい所。


ただその一方で、市販化されているキッチンカウンターの収納スペースというと、正直あまり広くはないので、調理器具がなどが沢山ある方にとっては、不満に感じてしまいますよね。


甲府市大里町にありますグレイスロイヤルでは、2018年から空き室を順次リノベーションを行っていますが、リノベーションを機に「無垢材で作ったキッチンカウンター」を標準装備しています。


キッチン本体は、もともと設置されていたものをリメイクしています。


ただ、今までのキッチンに設置されている「調理スペース」は『まな板一枚』置いてしまうと、他の物を置くことができないので、料理がしにくいばかりではなく、上段に設置されている収納スペースは、女性の平均的な身長では「高い所に設置」されていることから「使いにくい収納」とご入居者様から指摘されたことがありました。


そこで、リノベーションを機に「調理スペース」と「収納スペース」を兼ね備えた、おしゃれなキッチンカウンターを設置しました。


こちらのキッチンカウンターは、建具屋さんにお願いして作ってもらった「特注品」

当物件のキッチンの高さを標準として、製作しなければならないので、全ての工程が手作業となってしまうことから、完成までに約3週間ぐらいかかりますが、その代わり本物の無垢材を使用しているので、居心地がいいおしゃれなキッチンが生まれます。


気になるキッチンカウンターの収納スペースとは?



上段には「引き出し式」の収納が3つあり、下段には「観音扉式」の収納スペースが設置されています。


下段の収納には「棚」が設置されていますが、様々な使い方をして頂きたいと思い、棚を取り外して使用することもできます。キッチン本体の収納棚と、キッチンカウンターに設置されている収納スペースを合わせれば、大容量の収納スペースとなるので、収納が足りなくて困るといったことにはならないと思われます。



お部屋探しの際、参考にして頂ければ幸いです。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。





閲覧数:2回0件のコメント