グレイスロイヤルのおしゃれなリノベーションキッチンができるまで。


ファミリー賃貸物件の華といえば、やはりキッチンですよね。

キッチンは毎日の生活で欠かせないアイテムであり、最近では男性も料理をする時代ではありますが、それでもまだまだ女性が料理をする場合の方が圧倒的に多いですよね。


ただ賃貸に設置されているキッチン(リノベーション賃貸含む)は、予算の関係上メーカーが作った「既製品」をそのまま導入しているケースが殆どですので、どの賃貸物件も同じような感じ=画一的なキッチンなので、おしゃれとは程遠い存在。



そこで、甲府市大里町にあるグレイスロイヤルでは、2018年以降に行ったリノベーションでは、全室「おしゃれなナチュラルキッチン」を採用していますが、実はナチュラルキッチンを採用することにより、フルリノベーションを行ったお部屋に関しては、今までの家賃と比べて最大で10%値上げを行わせていただいております。


実は、フルリノベーションを行うためには、多額の費用が発生し、キッチンにかかる費用は、全体の3分の1強にあたります。業界的な視点で考えれば、リノベーションにかける費用はできる限り抑えるのが鉄則ですが、ただ予算を抑えたものを導入するとなると、他の物件で行われているリノベーション賃貸と同じになってしまい、差別化を図ることが非常に難しくなってしまうことから、費用が掛かることを承知した上で、こちらのキッチンを導入しています。



こちらのキッチンは、殆どの過程が「手作業」となるので、1台完成するまでに約3週間かかります。


そこで今日のブログは、お客様から多大な評価を頂いている

グレイスロイヤルのおしゃれなナチュラルキッチン

が完成するまでの舞台裏について、お伝えしていきたいと思います。



1.キッチンを丸裸にする

グレイスロイヤルのおしゃれなナチュラルキッチンを作るためには、まず今まで設置されていた扉及び換気扇を一度全て取り外します。


扉類は残念ながら再利用することができないので、そのまま廃棄してしまいますが、換気扇フードに関しては、再塗装したうえでキッチン本体完成後、元の位置に戻します。


また上級グレードのお部屋には「ダウンライト」「ペンダントライト」を標準装備にすることで、おしゃれなカフェ空間をいつでも味わうことができるようにしています。



2.キッチン扉・カウンター製作

(スライドできます)


キッチン扉には「本物の無垢材」=パイン材を使用しています。

建具屋さんに特別にお願いをして作って頂いていますが、木材を均等にそろえ(切断)~貼付け~加工~取付を行いますので、手間暇がとてもかかります。


キッチンリノベーション工事を行う際、いつもキッチンカウンターは標準装備にしていますが、こちらのカウンターも無垢材を使った1点品。大手家具屋さんにおいても、カウンターを販売していますが、ただカウンター上部にはステンレスを設置していないことから「調理スペース」としての活用が難しい場合が出てきますので、使い勝手が悪くなるばかりではなく、キャスターがついていないケースが多いので、場合によってはLDK全体にも影響が出てしまいます。


一方、グレイスロイヤルのキッチンカウンターは「ステンレス」「キャスター」が設置されているので、調理スペースとして活用できるのはもちろん、料理をしない時にはキッチン横に収納することもできるので、LDKを有効活用できる点においては、他社とは全く違う所です。



3.キッチンパネル取付

今までのキッチンパネルは、設置から27年が経過し「時代を感じさせる」雰囲気が強く出ていますので、キッチンリノベーションをする際には、キッチンパネルも交換しています。


当物件のリノベーションキッチンを行おうと思った時、キッチンパネル部分に関しては、カフェの雰囲気を味わってもらえるように、タイルを前面に貼り付けようと思っていましたが、ただ仲介の女性スタッフから「タイルだと、毎日の掃除が大変になるからやめた方がいい」と忠告されましたので、お手入れが簡単なキッチンパネルを導入するようになりました。


ただこのキッチンパネルの設置は、非常に手間がかかります。


キッチンの大きさに合わせて、パネルを切断~貼付けを行わなければならないので、担当者の話では「基本1発勝負」=ミスが許されないとのこと。



4.キッチン扉類取付・カウンター導入

キッチンパネルの貼付け完了後、建具屋さんにお願いしていた「キッチン扉」「キッチンカウンター」を室内に導入します。扉は現地で再度取付をし、水切り棚も無垢材に統一しています。


またキッチンカウンターは家具屋さんで組み立てを行うので、直接導入する形になりますが、ただこちらのカウンターは見た目以上に重いので、いつも二人掛で搬入しています。



5.オイルステインを塗る

最後の作業として、無垢材にオイルステインを塗ります。


オイルステインを塗ることにより、木目をより生かしてくれる+木材内部に汚れなどが浸透させないようにすることが期待できるので、全てのキッチンで行っています。



6.ビフォーアフター

キッチンが生まれ変わると、室内空間もより華やかになるので、お部屋の印象もよくなりますが、グレイスロイヤルのリノベーションキッチンは、既製品みたいにただ置くだけのものではなく、殆どの工程が手作業になってしまうので、時間はどうしても掛かってしまいますが、その分無垢材を沢山使用しているので、温もりや温かみがいつまでも味わえるキッチンとなっています。


先日、1年前に当物件のリノベーション部屋にご入居されたお客様の所に、取材しに行ってきましたが、お客様のお友達が物件に遊びに来た時、キッチンがおしゃれになっていることに「驚き」「憧れ」を持っていたとのことです。つまり、グレイスロイヤルのおしゃれなキッチンがある部屋で生活することにより、ご入居者様の株が無意識の内にUPしていることになりますので、おしゃれな部屋で生活したいと考えている方には、グレイスロイヤルのリノベーション部屋は、まさに理想が詰まっている部屋と言っても過言ではなさそうですね。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#キッチン #リノベーション #山梨賃貸おしゃれ #山梨賃貸リノベーション

1回の閲覧0件のコメント

物件住所

〒400-0053

​山梨県甲府市大里町2570

お気軽にお問い合わせ下さい

055-241-2218

お問合せの際、お客様情報を当物件を管理している管理会社にお伝えすることがあります。
​Amazonギフト券が必ずもらえる見学会ご参加の方は、専用フォームよりお申込み下さい。
  • Instagram
  • Twitte

© 2018 GRACE ROYAL ELEGANT ROOM  yamanashi