グレイスロイヤルのお部屋はすでにおうちカフェが実現できています。


こんばんは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


毎日子育てや仕事などで、自宅に帰ってもなかなか自分の時間が取れないと、悩んでいる方は多いですよね。

そんな時、おしゃれなカフェに行って、時間を忘れるぐらい「リラックス」したい所ではありますが、現実的には難しい所。


それならば、おうちにいながら「カフェ」の空間を楽しむ「おうちカフェ」をしてみるのも一つの手ですよね!


賃貸物件においても、最近では自宅をおうちカフェのようなテイストにする方が増えてきています。特にキッチンの部分に関しては、「リメイクシート」が100円ショップやホームセンターなどで購入できますので、簡単にキッチンをカフェ風に変えることは可能になります。


ただもし自宅をカフェのようなテイストにする場合、インテリアや照明も重要ですが、お部屋の中で一番面積が大きい「壁」の部分を、カフェのような感じにしなければ、空間が演出できません。



最近では「はがすことが可能」な壁紙も販売されていますので、ご自身でもやろうと思えば、カフェのようなお部屋にすることは可能になりますが、ただそこまでしないくても、現在募集しているグレイスロイヤルS103/202号室ならば、本格的なカフェのお店の内装の定番である「漆喰壁」になっていますので、入居初日からおしゃれなカフェ風生活を堪能することができます。


ナチュラルテイストのLDK
漆喰壁

職人さんが手作業で漆喰を塗ってくれたので、壁がとても味わい深いものになっています。


カフェと聞くとどうしても「レンガの壁」を連想してしまいがちですが、やはり壁はあえて強調する色を使用するより、シンプルな色の方がカフェの空間の魅力をさらに高めてくれると個人的にはそう思います。


賃貸でカフェ風と称しているお部屋の殆どは、壁紙を「レンガ風」のものを採用していますが、どんなにおしゃれな壁紙であっても、味わいがとてもいい漆喰に勝つことができませんし、またキッチンもカフェのキッチンを連想させるような、ナチュラルテイストのキッチンになっていますので、本当にカフェ風生活をエンジョイしたい方は、グレイスロイヤルに入居するしかありません。


見学は随時できますので、甲府市内でお部屋探しをされている方は、ぜひ来てください。



今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#カフェ風賃貸 #カフェ風生活 #グレイスロイヤル