グレイスロイヤルのリノベーション部屋に入居すれば、確実に貯蓄をすることが出来る。


こんにちは!

甲府市大里町で「家族団らん型賃貸アパート」を経営しております、グレイスロイヤル・オーナーの長田 穣です。いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


賃貸物件を探される方にとって、一度ぐらいは新築物件に住みたいと考えている方は、圧倒的に多いのではないでしょうか?


若い夫婦ほど、新築物件に住みたいと考えている人は多いのでは?

新築物件は最新のニーズがしっかりとお部屋に反映しているので、自分たちがしたい暮らしが容易にできてしまうといっても過言ではありません。


ニーズをしっかり反映しているのはもちろんではありますが、最大の魅力と言ったら、初めての住人になれること。まだ使用していないお部屋での生活は、一生記憶に残るといっても過言ではありませんので、多少家賃が高くても入居したいと思う気持ちも、決してわからなくはありません。


最初のころは夫婦共働きをしているので、家賃が高くても比較的余裕ができますが、ただお子さんが生まれると状況は一気に変わってきます。


So-net・HPによると、お子さんが生まれてから1歳になるまでにかかる費用は

なんと約93万円



奥さんは育児休暇中(もしくは退職)は、主なる収入はご主人のみとなってしまいますので、場合によっては新築物件に住み続けることが困難になる場合も出てきます。


これを裏付けることになってしまいますが、管理担当からの報告によると、新築物件に入居した新婚さんに、お子さんが生まれた後、支出額が多くなり、生活を維持することが難しくなったとの理由で、リーズナブルな賃貸物件に住み方も意外に多いとのことです。



それならば、新居を探すとき、あえて新築物件に入居をしなくても、それ同様のお部屋に入居すれば、わざわざ引っ越さなくてもいいことになりますよね?



将来的にお子さんを設けたいとお考えのご夫婦で、新築物件と同じぐらいのクオリティーのお部屋に住みたいと考えている方にとって、リノベーションをしたグレイスロイヤルS202号室はまさに理想通りのお部屋といっても過言ではありません。




リノベーションしたS202号室のキッチン

リノベーションをしたS202号室は、できる限り自然素材を使っているのが特徴のお部屋で、キッチンと洗面台にはパイン材をふんだんに使用しています。


またLDK・洋室・和室、玄関エントランスの一部の壁には、漆喰と呼ばれる塗り壁材を施工してあります。漆喰を施工することにより、お部屋の消臭や、これからの時期はお部屋が乾燥しがちになってしまいますが、お部屋の乾燥も漆喰が防いでくれますので、インフルエンザ対策としても、とても有効的ではないでしょうか?



お家賃に関しても、新築物件と比べると家賃単体で5000円ぐらいは安くなっていますので、年間で約6万円の節約になり、またグレイスロイヤルのガス料金は、他物件のガス料金と比べましてもリーズナブルな価格となっているので(今年の4月にガス単価を100円引き下げました)ガス単価を引き下げる前と比べると、年間で約5000円は節約できる試算となっています。


また漆喰を施工することにより、お部屋全体が保温効果が期待できることから、少ない暖房でも効率よくお部屋が温まりますので、光熱費削減も決して夢ではありません。



つまり、新築物件に入居希望される方が、リノベーションされたS202号室で新生活を送るだけで、だれもが簡単に生活費が節約ができ、貯蓄に回すことが現実になります。



お部屋探しの際、参考にしていただければ幸いです。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。



#山梨 #甲府 #大里町 #賃貸 #アパート #グレイスロイヤル

#デザイナーズ #インテリア #リノベーション #和室 #琉球畳

#おしゃれ賃貸 #カフェ風 #キッチン #ナチュラルテイスト #漆喰

#仲介手数料無料