グレイスロイヤルのリノベーション部屋は、他社物件とどこが違うの?



山梨県内の賃貸業界では、空室率悪化を少しでも解消させるため、築年数が経過している物件をリノベーションする所が多くなってきています。


リノベーションを行うことによって、室内の設備や内装が一新させることから、古臭さは一切感じられず、おしゃれな空間に大変身し、また新築物件と比べると「家賃がリーズナブル」になっていることから、おしゃれな部屋に住みたいけれど、予算を抑えたい方にとっては、理想的な部屋であることは間違いありません。


リノベーション物件といっても、室内状況は十人十色。


グレイスロイヤルにおいても、2018年以降空き部屋を順次リノベーションを行っていますが、お部屋探しをされている方から見ると、グレイスロイヤルのリノベ部屋と他社のリノベ部屋とでは「どこが違うのか?」わかりにくいですよね!


そこで、今回のブログは、当物件と他社リノベーション物件の違いについて、お伝えしていきたいと思います。


 

目 次

1.他社が真似できないナチュラルキッチン

2.温かみがある漆喰は、機能性抜群

3.和室をあえて残す

4.洗面台まで強いこだわりが!

5.最高の思い出になる賃貸

 

1.他社が真似できないナチュラルキッチン

リノベーション賃貸の醍醐味といえば、キッチンが真新しいものに代わっている点ではないでしょうか?


女性(最近では男性もですが…)にとって、キッチンがおしゃれ&機能性の部分において、満足できるようなものでないと、毎日の家事が苦痛になってしまいます。リノベーション賃貸においては、キッチンが新しいものになっているケースが多いのですが、ただ99.9%の確率において、既製品キッチンを導入しています。


その理由は簡単。予算を抑えたいからです。



一方、グレイスロイヤルのリノベ部屋のキッチンは、おしゃれなカフェの様な生活をしてもらいたいと思い、あえて既存のキッチンをリメイクしたもの。


ただキッチン扉やカウンターに使用している部材は、ホンモノの無垢材。


家具屋さんに特別にお願いして製作してもらった「特注品」


市販化されていないので、完成するまでに約3週間かかってしまいますが、時間がかかった分「クオリティー」に関しては、自信を持って紹介することができます。



2.温かみがある漆喰は、機能性抜群

上級グレードの部屋のみとなってしまいますが、LDK・和室・洋室の部屋の壁には、自然素材の漆喰を採用しています。


通常のリノベーションは、古くなった壁紙を交換する場合、新しいものに張り替えるのが一般的。漆喰を施工するより「単価を抑えることができる」ので、ほぼ全てのリノベ部屋では、壁紙交換を行っています。


ただ、漆喰を施工することによって「調湿性」「消臭性」「抗菌・抗ウイルス効果」「吸音性」「防カビ性」など、日常生活を送る上でどうしても悩んでしまう点を、漆喰が対応してくれることから、漆喰を施工したお部屋にご入居して頂いたお客様からは、喜びの声を多数頂いております。



3.和室をあえて残す

築年数が経過している物件は、もともと和室部屋が標準となっているケースが多かったのですが、退去時に表替え代が発生する点と、実家に和室部屋がない方にとっては、賃貸に入居する時、わざわざ和室部屋がある物件には、入居しないはずですよね?


一般的に、和室部屋がある賃貸でリノベーションを行う場合、99.9%の確率で「洋室に間取り変更」を行いますが、押し入れや木枠の窓は、そのまま利用することになってしまうので、どうしても違和感を感じてしまいます。


ただ、和室部屋が賃貸であることによって、足音などの生活音問題に貢献してくれるだけではなく、いつでも気軽にごろ寝をすることができる点においては、和室部屋は賃貸では必要な部屋と考え、当物件ではあえて和室部屋を残しています。



通常の畳では、日焼けがしやすくなってしまうため、当物件では「日焼けがしにくく、デザイン性が優れている琉球畳」を採用した結果、逆にお客様から高い評価を頂くことができました。



4.洗面台まで強いこだわりが!

洗面台まで強いこだわりが!

水割り部分は、年数が経過すると、どうしても古さが目立ってしまいがちになります。


洗面台もその一つだと思いますが、当物件のリノベーション部屋において、一部の部屋を除き、こちらも世界にひとつだけしかない「無垢材の洗面台」を設置しています。


他社リノベーション物件では、洗面台は既製品を新規導入するか、今まで使用していたものをそのまま利用するか、どちらかになってしまうので、おしゃれ好きな方にとっては、満足することはできません。



5.最高の思い出になる賃貸

最高の思い出になる賃貸

今は「人生100年時代」と言われています。

ひとつの賃貸物件に入居する期間は、人それぞれだと思いますが、ただ人生の大半を同じ賃貸で過ごす方は、少数だと思います。


長い人生の中で、ひとつの賃貸物件での生活は、ごくわずかな期間となってしまいますが、当物件では、人生の思い出に残るような生活を送っていただきたいと思い、温かみや温もりを感じることができる、おしゃれな賃貸物件を提供しています。







閲覧数:4回0件のコメント