グレイスロイヤルのリノベーション部屋は、本当に住みやすいの?ご入居者様に聞いてきました。


近年、山梨県内の賃貸業界では、賃貸の空室率を少しでも改善すべく、築年数が経過した物件を、新築並みに蘇らせる「リノベーション」を行う所が増えてきました。


リフォームとは異なりリノベーションは、基本的に内装や設備を一新させるので、室内空間が古臭いといった感じにはならず、むしろここが築古物件とは思えないような、おしゃれな部屋に生まれ変わる点と、新築より家賃が安い点においては、お部屋を探されている方にとっては、メリットと言えます。


ただその反面、本当にリノベーション賃貸は住みやすいのか?に関しては、正直リノベーション賃貸にご入居している方でしか、その部分はわかりませんよね?


そこでグレイスロイヤル・リノベーションの企画責任者であるオーナーである自分が、実際に当物件のリノベーション部屋にご入居されているお客様のお部屋まで行って、取材をしてくる好評企画を過去2回行っていますが、今回第三弾として、今年3月にご入居して頂いたお客様のお部屋に先日取材させていただきました。


 

なお、個人情報保護のため取材先のお部屋及びお名前は、公表を控えさせて頂きますので、予めご了承ください。

 

Q:入居のきっかけについて教えていただきますか?

ご入居者様:

これから同棲を開始しようと思い、部屋探しをしようと賃貸サイトやInstagramで物件検索していました。リノベーション物件にもともと興味を持っていたこともあって「リノベーション」で検索したところ、グレイスロイヤルが最初に出てきて、キッチンや洗面台がとてもおしゃれだったので興味がわいてきて、詳しく調べたところ見学会が開催されていることを知って、参加してみたのがきっかけでした。



Q:当物件は築28年目ですが、抵抗はありましたか? 

ご入居者様:

私は一人暮らしが長かったので、リノベーション物件には何度か住んでいたことがあります。ただ過去住んでいた物件で、上階から漏水が発生した際、当時入居していた物件を管理していた管理会社が、しっかり対応してくれなかったので、その後「トラウマ状態」になってしまい、同棲を開始するための部屋探しをしている時は、慎重になって物件探しをしていました。


物件見学は3~4件ぐらい(新築・築年数が浅い物件)行きましたが、グレイスロイヤルは、築年数こそ経過しているものの、室内がおしゃれできれいだったところ、またしっかりとリノベーションがされていたこともあり「入居しても飽きない部屋」と感じたので、入居に対して抵抗はありませんでした。



Q:リノベーションについてお聞かせください。当物件のナチュラルキッチンについて、使い勝手はどうでしょうか?
整理整頓されているLDK。ペンダントライトがキッチンの魅力を引き立ててくれています。
整理整頓されているLDK。ペンダントライトがキッチンの魅力を引き立ててくれています。

ご入居者様:

可愛いキッチンになっているので、料理がしたくなるキッチンになっている点は、すごく嬉しいです。

壁付けキッチンではありますが、おしゃれなキッチンカウンターがあるので使いやすく、対面キッチンみたいに使えるので、とってもラク!キッチンカウンター上部にあるステンレス(調理スペース)がとても広いので、食材の下ごしらえをする時、とても便利です。


しかも、キッチンカウンターが可動式になっているので、キッチン内に二人いても狭いといった感じにはなりにくい点も、メリットと言えます。またキッチンカウンター内には収納がとても多いので、食器棚を購入しなくても済んだことは、とてもうれしかったです。



Q:元々こちらの部屋は12帖LDKで隣には和室部屋がありましたが、現在は和室部屋をつぶしてリビングを拡張した結果、18帖LDKとなっています。実際にご入居されてみて、どのように感じましたか?

まるでショールームにいるようなおしゃれな空間になっています。
まるでショールームにいるようなおしゃれな空間になっています。

ご入居者様:

開放感が感じられるので、リラックスした生活を送ることができ、リビングで寝そべったりすることができる部屋はなかなかないので、とても気に入っています。

もともと広めのLDKに住むことに対して憧れを持っていたので、ここまで広いリビングがあると、リラックスができてとても助かります。リビングが広いと、エアコンの効きが悪いのではと思っていましたが、そのようなことは一切ないので満足しています。



Q:こちらのお部屋の浴室は、フルリノベーションを行っていますが、実際にお使いになってみて使い勝手の方はいかがでしょうか?
フルリノベーションした浴室。実は浴槽と浴室の大きさは変えていません。
フルリノベーションした浴室。実は浴槽と浴室の大きさは変えていません。

リノベーションがされているので、浴室内がおしゃれ空間になっていることから、入浴していても飽きることがないので、リラックスすることができ、いつまでも入浴したくなる浴室となっています。賃貸に入居している友達の部屋には、こちらのようなおしゃれな浴室ではないので、つい自慢できるところのひとつと言えます。


またオーナーさんが洗面脱衣所の床もおしゃれにしてくれたので、とても気に入っています。



Q:こちらの部屋には、自然素材の漆喰が施工されています。漆喰を導入すると居住性の部分において快適になると言われていますが、実際に生活をされてみて、どのように感じましたか? 
調湿性や消臭性などが期待できる漆喰。入居者様からの評価はとても高いです!
調湿性や消臭性などが期待できる漆喰。入居者様からの評価はとても高いです!

ご入居者様:

以前は実家暮らしでしたが、漆喰を施工したリノベーション部屋で生活してみると、こちらの方が住みやすいのは確かです。

漆喰の調湿性のおかげで、室内のジメジメ感は感じられないので、快適に住むことができて助かっています。こちらの部屋は風通しがいいので、今の時期は冷房をつけなくても、生活が不自由になることはありませんが、これも漆喰パワーなんですね!


また、手作業で漆喰を塗られていると聞きましたが、この部分においても、とても気に入っています。


さらに漆喰には消臭性が期待できると、入居前にオーナーさんから説明を受けましたが、実際に入居してみて、ニオイが出やすい焼き魚をしても、翌朝ニオイが残っていない点と、部屋干ししても嫌なニオイがしない点は、とてもビックリしています。



Q:最後に一言お願いします。
賃貸物件はどれも同じではないですよ!
賃貸物件はどれも同じではないですよ!

ご入居者様:

自分達も含む「若い世代」は「新しい物好き」な考え方を持っているので、古いものに対しては抵抗を感じてしまいます。

確かに新築物件は「住みやすく、今どきの部屋」であることは間違いありませんが、その反面、収納スペースが満足できるものではないので、暮らしにくいと感じてしまいます。


昔ながらの団地や、築年数が古い物件では、和室部屋が多いので「収納スペース」に関しては満足できるものの、リフォームされていたとしても、通常の畳が敷かれているので、正直抵抗を感じてしまいます。


ただグレイスロイヤルのリノベーション部屋は、和室部屋がもともとあるとのことですが、おしゃれな琉球畳が敷いてあるので、和室に対する抵抗感はなく満足しています。

(※こちらのお客様は入居前に、別部屋の和室部屋をご覧になっています)


またオーナーさんはいつも物件掃除をしてくれる点や、物件に対して相談したい時には、真剣に対応してくれるので、グレイスロイヤルは、築年数が経過していても暮らしやすいリノベーション賃貸であると、言えますよね!



 

いかがだったでしょうか?


リノベーション賃貸は、確かにおしゃれな部屋であることは間違いありませんが、ただ本当に住みやすい部屋になっているかどうかに関しては、正直ご本人でしかわからないですよね。


取材を通じてわかったことは、ご入居者様が本当に当物件のリノベーション部屋を満足して生活されていることで、このことが分かっただけでも、リノベーションをして本当によかったと心から思っています。


これからもお客様に喜んでいただけるような、お部屋を作っていきたいと思っていますので、どうぞご期待ください!





閲覧数:6回0件のコメント