グレイスロイヤルは、手を抜かない。


今日もブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!(^^)!!(^^)!


さて、昨日はSOFTBANKの通信障害がものすごかったですね。家族全員がSOFTBANKなので、インターネットや電話もできない状態が続きました。携帯電話は、使えて当たり前という意識が先行していたので、使用ができなくなった時、本当に不便さを感じました。


ただ、現在では復旧しているので、よかったです!(^^)!!(^^)!


また、今日は24節季の一つである「大雪」(たいせつ)。もともとの意味は「雪が降り積もるようになること」ということですが、甲府の今日の最高気温は、18℃。暦とは逆の暖かさになりますが、来週からは冬将軍が到来し、まさに「大雪」にふさわしい寒さになるとのことですので、体調管理には十分ご注意ください。


今日のブログは「グレイスロイヤルは手を抜かない」というテーマでお話しさせていただきます。




賃貸物件(アパート・マンション)は、消防法の規定により1年に2回、消防設備点検が義務化になっていて、3年ごとに消防署に点検報告をしなければいけないということになっています。


賃貸物件は、一つの建物の中に多くの方がご入居されていますので、万が一火災が発生した際に、消防設備が適切に作動しなければ大惨事になる可能性があります。


グレイスロイヤルでは、消防法の規定にしっかり順守するため、年に2回民間業者に業務委託して、点検を行っております。



(業者さんがしっかりと点検しています)


賃貸物件には、消防点検が義務化されていることをお伝えしましたが、中には消防点検をしていない賃貸物件もあると、業者さんが教えてくれました。


消防点検は、車で例えるならば「車検」と同じ。定期的に点検をすることで安全が担保されるわけですので、お部屋選びの際には、こういったことも仲介担当者に聞いてみるのもよいかもしれません。


今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。

2回の閲覧